スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SNSと子供の写真について

人それぞれだけど、年賀状に子供だけの写真の人と頻繁にSNSに子供の写真をアップする方とは層的には結構かぶってるんじゃないかと思ったり…


なぜSNSに我が子の写真をアップしたら危険なのか?写真データの怖さ

記事…


引用(姿はのせるけど顔は写さない
あと家のなかも極力写らないようにしてる
そこまでならのせるなって言われそうだけれども…


記事…



この間、娘に個人情報の取扱の絡みでLINEの使い方を注意したこともあったし、実際自分はどうなのか?と思うと反省しなければいけない部分があるのかと思いました。私は年賀状とかじゃないと、家族の顔はアップしないけど写真を見れば、自宅が何処なのかすぐに分かるような写真を頻繁に上げています。位置情報や写真がどのように使われるかはわからないので、その辺りには無自覚だったかもしれない。あと写真を上げられる子供の気持ちも…


子供の写真”をFacebookに載せる行為が非常に危ない4つの理由 - NAVER まとめ

記事…
スポンサーサイト

娘とLINEの使い方についての約束

今年になってから娘がLINEを自分のアカウントで使い始めて色々とありました。そんな中、今日読んだこの記事ごとても参考になりました。


親子で知っておきたい「上手にLINEを使う5つのコツ」 インターネット歴20年の大先輩、MIAU小寺信良代表理事が伝授


うちの娘は私の使ってたiPhone5(去年転んで画面を2回割ってしまったやつ)をSIMなしのiPod touch状態で使ってましてLINEもやってます。最近、友達からやりとりの流れで自分の生年月日や血液型、通ってた学校などの個人情報を上げ
てるのを見つけて青くなりました。


しかしこの記事でも言われてますが、娘もいずれガジェットは使うようになるので、ここでiPhoneを取り上げるよりも上手く付き合っていく方法を教える方がいいのかと考えてます。



そこでLINEを使う上での約束をしました

①個人情報を絶対に上げない

②実際に会ったことがある人以外とは繋がらない

③1日1時間以上、使わない

LINEに関しては既に両親よりも使いこなしてる娘、親に隠れて使うより一緒に使っていった方がいいんじゃないかと私も思いました。



あと個人的にも電話番号から自動的に友人追加される初期設定をアドレス帳の設定でオフ出来る事を知らなかったので参考になりました。

「Facebook対Google」の記事を読んで

一月遅れでクリーリエの記事、「ウェブの未来を賭けた戦いが始まった」を読んでます。検索から始まったネットの世界はGoogleによって精度を増して便利になりました。でも今はどの記事を読めばいいのかはFacebookの友達が教えてくれるし、どの映画や美味い食べ物もSNSの友達が教えてくれます。ある意味大事なのは誰と繋がるかですね。

Googleにとって悩ましいのはFacebookのソーシャルな活動やlike!などの大半がグーグルのアルゴリズムに引っかからずに検索の正確さを失って行く事だというのですね。

実際、ある調査によればFacebookの滞在時間が一日、7.5時間てそれに対してGoogle+は3分という衝撃のデータが出てました。自分もユーザーとしてGoogleには使ってますが滞在時間は大分少なくなってます。

また、グーグルが3月からインターネット上の各種サービスで収集した個人情報を一括管理する方針を打ち出して波紋を広げています。グーグルはサービスの利用状況などを横断的に分析すれば利便性が上がると言いますが反発がする向きが多く、日本でも総務省が異例の懸念を表明するコメントを事前に出してました。

Pinterest や こちらではまだよく使えない Netflix や spotify など最近の新しいSNSサービスはFacebookやTwitterのアカウントをまず求められます。Google+ではないんですよね。

情報が溢れかえる世界でどの情報を取るかという意味でFacebookから得れる情報というのはデジタルな中で少しアナログな感じはします。最近、うちの奥さんもFacebookを始めたのですが、実際に知ってる人としか友だちにならないと豪語して、友人は私を含めた二人です。この場合だとソーシャルもリアルもあまり変わらないかもしれませんが…

シンプルであること

ジョブスが言ったことで、最近脳内再生される言葉があります。

Simple can be harder than complex. You have to work hard to get our think clean to make it simple.

(シンプルであることは複雑であるより困難です。シンプルであるために自分の考えをスッキリさせるために努力しなきゃいけません。)

ジョブスが禅から導き出した考えかもしれません。iPodのクイックホイールのシンプルさなどは、これにも通じるところがあると思います。Appleの製品に触れて驚くことが、説明書無しで使える簡単さとその奥行きの深さだとも思います。

以下、引用

何かしらの時間効率を高めるために
手帳やSNSを使っているつもりが
実は時間を“食いつぶしている”
という状況に陥っているコトもあります。

それと複数にするコトで、
一つ一つの内容が薄くなってしまっている
そういう場合もあるでしょう。

今二つ、モノゴトを複数にするコトに関し、
デメリットを書きましたが、
そのあたりとも、しっかり向き合ったうえで

“スマートに、シンプルに。”

そう、私は思っています。
複数であるコトが複雑でないようにと
私は意識しています。

http://monooto.blog115.fc2.com/blog-entry-784.html より

今、我々が享受出来る情報は、20世紀に比べると格段に量も質も向上しています。テレビのニュースでみる情報はTwitterのTLで既出ですし、Facebookに集まる情報もとても質の高いモノです。

ガジェットを持ち歩き、ちょくちょくチェックすれば仕事をしながらも結構いろんな事ができるようになりました。

それでも特にSNSを使ってるつもりが、時間を浪費して本当にするべきことが後回しになっていることがあります。

家族と大事にするべき時間をiPhoneの画面と安易に掛け持ちで過ごすことで、気付く事が出来ないことがあるかもしれません。安易に過ごした時間にしっぺ返しを喰らわないように、自分の考えをシンプルにする事、そして本当に大事なことを見失わないようにするべきことも大事なのかと思いました。

シンプルであることはタフな事でもあると思います。物事をやってるうちに目的と手段がゴッチャになってしまう事がよくありますし、ぶれずにやり続けるには信念がいる時もあります。シンプルにする事で目的を、そして何故自分がそれをやっているのかを見失うことがないように在りたいと思いました。

Facebookの面白い記事を読みました

今週の日経ビジネスの特集「Facebookが描く未来」が面白かったです。八億人ユーザーを突破した同社はもはやGoogleと並ぶ情報インフラ。ソーシャルデザイン化という考えで情報中心から人間中心の価値を持ち込んで音楽、映画、ゲーム、写真など我々の生活を彩るモノを変えようとしているという内容でした。


今回の記事の中で、特に面白かったのがNO.2であるシェリル・サンドバーグCCOのインタビュー。「集合知」から「友人知」へ。 以下、引用P61より


人は元来、自然に状況を受け入れながら暮らしているからです。街角やオフィスで友達を見かけたら、何か特別な質問を投げかけるのでなく「元気?」と聞くでしょう。これと同じ事で、人が何か特定の事を探し出そうとする時間はほんの一部です。実際は周囲の人々と自然にコミュニケーションする事にほとんどの時間を費やしてます。

Facebookの利用は、現実の世界で周囲と反応し合う事と同じです。意識的にやるものではないのです。




ちょっと前に、アメリカのユーザーのネット滞在時間でFacebookがGoogleを抜いて、一位になったという記事を読んだ記憶があります。


現実はおそらく彼らのシナリオに近いカタチで進んでいるんでしょう。Google+など新しいSNSがはじまっても彼らは矢継ぎ早に新サービスを開始しますしね。それらを享受できるのはユーザーとしてありがたいんですが。


日常にまで、浸透してくるネットのソーシャル化というのは、もしかして今まで以上に我々に、情報格差を産むのかもしれないと思いました。だって、友人知ですよ。Facebookの友達が発信する情報によって受け取る情報も変わるわけですから、どういう人達と繋がっているかがとても重要になるという事ですよね。


とにかく、これから世界はもっと狭くなることでしょう。検索サイトでは伝わらないオキュパイ何某的な事も、この国では表面だけを取って伝わるわけですからね。(私見)


いよいよ、収益モデルをコンテンツと広告で広げてくるFacebook。自分の日常にしっかりとっぷり食い込んでるだけに、どの様な方向に行くのかとても気になります。

| NEXT>>

プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。