スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1Q84を読んでます。(今更…ながらとは言わないで)

ハードボイルドってジャンルは若い時に結構よんだけど、この年になって読むしそれは結構、どーんと胸に響くところはあります。涙腺が弱くなってたり、色んな経験があるから。

いつも図書館にの一巻だけ無くて、ずっと読めずにいた1Q84ですが本日三冊揃っているのを発見しました(買えよって話しですが…)。早速借りて読んでいるけど、とても面白いです。実は、KOBOストアで英語版を購入したけど第一章だけ読んで放置しておりました。やっぱ母国語w

読書用にインスト&ポストロックのプレイリストをiPod用に作りました。それをバックに本を読もうと思います。

妻子にはヘッドフォンから音を漏らしながらよく本が読めるねって言われるけど、サントラみたいんもので読んでる本のイメージを広げるのに個人的には必須なんですよ。


MBVの新作が発表されたのと1Q84を自分が読み始めたタイミングが、自分の好きだった事を振り返るって意味でシンクロしている気がします。要はどっちもいい意味で変わらないしきたいも裏切らない。ただ自分だけが歳をとってしまった感じは拭えない。

前に「海辺のカフカ」を読んだ時は「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」とのストーリー上での接点を見て熱狂したけど、取り上げられてる音楽が自分に近過ぎて(プリンスやレディオヘッド)なんだか興醒めした。エディプス王コンプレックスかなんだか知らないけど、母親との絡みも入り込めなかったんですね。

1Q84はネジ巻き鳥クロニクルや世界の終わりとハードボイルドワンダーランド的な匂いがしてたまらない。

自分が大好きだった作品を読んでた頃には責任を持つべき家族はいなかったし、自分が適当でも何とかなったという事。今はいろんなものを背負い込み過ぎた割には、手放せる事もあんましない。でも本や音楽に触れて感じる事が、その頃に近いって思える事はなんだか凄く肯定されてる感があるんですよね。
スポンサーサイト

| NEXT>>

プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。