スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矢野顕子さんのLIVEをBSで観ました。

BSプレミアムで放送された矢野顕子さんの2006年のLIVEを録画で観てます。番組の冒頭で矢野さんのプロフィールが紹介されてたけど、本当にいくつになっても可愛らしくて、愛すべきアーティストだと思いました。番組の構成がLIVEをフルセットでみせるのではなくて、矢野さんのキャリアを紹介しながらに数曲を流す作りでして、勢いが削がれるので途中で切るのはやめて欲しいと思いましたね。出来れば余計な情報は要らないと思うほどのいい演奏でして、矢野さんの歌がいいのは知ってたけどピアノ、鍵盤が超絶に凄いですね。途中、「ピアノのけんばんまで含めて私」という本人のコメントもあったのが全くその通りだと思いました。ピアノが本当に凄いです。

以前アラバキロックフェスティバルで2度ほどヤノカミ名義での矢野顕子さんのパフォーマンスはみることが出来ましたが、どちらも素晴らしかったです。最初に観たのは震災後の夏のフェスで大きめの野外のステージ(磐越ステージ)でした。矢野顕子とレイハラカミのエレクトロコラボのヤノカミですが、ハラカミさんが亡くなった後のLIVEで湿っぽくなるかと思えばそうでもなく、程よくサイトを埋めた観客を引き込む(矢野顕子知らない若い観客多かったと思いますよ)ステージでした。タブラ奏者のユザーンとハラカミさんのエレクトロのオケをバックのパフォーマンスでしたが、それがとても良かったです。


2度目は去年はフェスで花笠ステージで、前回とは同じような構成ではあったけど、テントステージの音響が素晴らしくて音がとても良かったですね。今、テレビで矢野さんのLIVEを観てますが、多分ヤノカミ名義で観たLIVEとは全く違う音楽だけど、とてもいい音楽だと思います。

以前LIVEを観て感じたのは矢野顕子さんの演奏力や歌唱力だけじゃなくて、その場をひきつける力です。5000人規模の野外ステージでも500人規模のテントステージでもしっかりとその場に居るほとんどの人の心を鷲掴みにする特殊能力みたいなものだと思います。

今回放送されたLIVEは3人編成のバンドで矢野顕子さんがピアノとポーカルであと一流ベースプレイヤーとドラム。このシンプルな編成で、この放送された時点で10年続いていたらしくて、3人の間のいい関係を感じさせるステージです。エルレガーデンやくるり、ザ・ブームなどのカバーを原曲のイメージが全く残らないままのカバーなんかをセットリストに入れながらのLIVE。いつか矢野顕子名義のLIVEを何処かのライブハウスか小さめのホールで観たいなと思いました。

スポンサーサイト

| NEXT>>

プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。