スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のベストアルバム5枚

今年も残すところあと二週間と少しになりました。今年もいろんな音楽に触れることが出来てありがたいと思いました。最近は邦楽を聴くことが多くなってきてます。前ほどイギリスやアメリカのオルタナティブのバンドのチェックはしなくなりました。必然的に日本のバンドの比重が多くなりますが今年のベスト⑤を自分で上げてみました。今年は意外性があまり無かったなとも思います。この人誰っ?でいうのはなかったですね。

順不同で上げていきます。


I'M JUST A DOG /The Birthday
期待しないで聞きました。今までのバースデイは個人的にはピンとこなかったのですが、このアルバムはメロディが起ってます。ロッソの名曲にも劣らない曲とアルバムを通しての勢い、そして今年のアラバキで観たパフォーマンスの凄さ。チバは10年前と変わらずかっこ良かったです!


Mylo Xyloto /コールドプレイ
デビューからずっと聞いてたバンドです。いい曲が多く、いいアルバムを出し続けてきましたが、今回のアルバムはさらに良いですね。生命力溢れるアルバムで、全体を通して聞かないと良さが減ってしまいそうなアルバム、トータルとして素晴しいですね。


真昼のストレンジランド /GRAPEVINE
彼らのベストとは言えません。’SING'や’FROM A SMALL TOWN'の方が良いと思います。しかし長いキャリアで、コマーシャリズムからどんどん離れていって、それでもファンを歓喜させるアルバムをリリースできる底力は素晴しい。次のアルバムも楽しみです。


21 /アデル
今年イギリスでもっとも売れたアルバム。もともと女性シンガーって好んで聞かないのですが、この人は別ですね。決して上手すぎないものの、ものすごい存在感のあるアーティスト。イギリスのチャートって、発売からすぐにTOP10に入って消えていくオリコンのような感じではなくて、その年を象徴するようなアーティストは、ずーっと愛され売れ続けるんですね。今年はアデルの年!耳アタリはマッシブアタックにも通じるダウナーな感じもクセになります。


STRAIGHTENER /ストレイテナー
個人的に彼らの最高傑作だと思います。二人からスタートしたメンバーが4人になって、アレンジや音数の多さ以上にメロディーの良さが素晴しい。来年は是非生で音を聞きたいと思います。

この5枚も他にもサカナクションやモグワイ、クラムボンのベストなど良い作品に出会えましたが、それでも今年はこの5枚。好きなもの全部挙げたらキリがないので葛藤があるのも楽しいところですね。この五枚、聞いて損はありませんよ!
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。