スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「レバレッジリーディング」本田直之氏を再読して

単なる本、読書を収益が上がる自分の資産に変えようと提言する本です。二年前に読んで強い影響を受けました。ちょっと思うところがあって再読してみましたが、当時読んだ時と受ける印象がまた違って、読んでみて良かったと思いました。

「本を読むには忙しすぎて時間が無い」と多くの人は言いますが、(私もたまにそう思う時があります)本田氏に言わせるとそれは本を読まないから自由な時間を作れないのではないか?という事です。良質なビジネス本はノウハウや気付きの宝庫です。闇雲に日々のタスクに奮闘するよりも、それぞれのスペシャリストにアドバイスをもらうつもりで読書しましょうという事です。

今回、私が読んで自分の読書習慣に取り入れたいと思ったのは以下の5点。

①とにかく目的を明確化して読書する。自分の課題を持ってそのアドバイス、ブレイクスルーになりそうな本を探す。

②ペンを片手に本を読んで思ったこと、疑問などをどんどん書き込んでいく。内容を自分に置き換え、シュミレートしながら読んでいく。

③読みはじめる前に、制限時間を設ける。一冊一時間を目標に読書する。

④完全主義を捨てて全ての内容を理解しようと思わない。自分の目的、課題を頭に入れて読み進め、それに関係のある16%を理解出来れば充分とする。(80対20 パレードの法則)

⑤レバレッジメモ(本の内容でここは使いたい、試したいと思うとこをまとめたメモ)を作り読み返して、自分の習慣、考えに落とし込む。

以上5点を心掛けて、これからは読書したいと思います。前に読んだことって結構忘れますね。まあ、このエントリー自体が今回この本を読んでの自分のレバレッジメモなんですが…
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。