スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アデルのロイヤルアルバートホールでのライブを観て

新年初売りのHMVに行って、アデルのロイヤルアルバートホールでのライブDVDとCDがパッキングされて¥2500で販売されており、迷わず購入しました。

去年の9月22日のライブをほぼノーカットで収録されたこのライブ、最高でした。



彼女を知るきっかけとなったのは、クーリエでの紹介記事でした。去年の春にビートルズのセールス記録を破ったアーティストとして、XLという(プロディジーやレディオヘッドとトムヨークがソロアルバムを出した)インディーズレーベルから凄いアーティストがいると言う記事。その記事の中で彼女は一つのステージをこなすととても披露してしまうので、大規模なツアーをするつもりはない事と、グラストンベリーなどの大きなフェスのヘッドライナーを務める実力派と人気がありながら、それには全く興味がない事。あまり裕福とはいえない母子家庭で育ったことや声量が半端なく、母親からうるさがられてた事などが、記事の内容として記憶にあります。

全17曲、ピアノの弾き語りやアコースティックセット、そして圧巻のフルバンドと抑揚のあるセットリストの中でも際立っていたのは当然ながら、存在感のある彼女の歌声と楽曲のクオリティの高さ。ずっと聞かれ続けても褪せない曲ですね。


ロイヤルアルバートホールと言えば、ビートルズが頭に浮かんできてMCでジョンが「安い席の人は拍手して下さい。高い席の人は宝石を鳴らして下さい。」と言ったんじゃ(実際、ジョンレノンがこのMCをしたのはプリンスオブウェールズシアターだったそうです。)と言う記憶があり、とてもハイソな会場であると言うイメージがあります。

訛りのある早口なMCをはさみながら、とてもいい雰囲気を作り出すアデルは1988年生まれの23歳。アーティストに年齢は関係ないけど、その佇まいと物怖じしないビックママみたいな様子を見て、この先彼女が作るであろう24なのか25ってタイトルになるであろうアルバムが楽しみになりました。これだけの成功を収めた後だけに凄まじいプレッシャーがあるだろうけど、笑い飛ばしてより素晴らしいアルバムを聴かせてほしいと思います。

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

- : 2012/01/04 (水) 21:51:05

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。