スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「未来記憶~イメージする力が結果を呼び込む」を読みました

ビジネス本を読むのが好きです。特に自分のやる気に火をつけてくれるような本を読むようにしてます。そういう本を読んでよく思うのがどの本も基本言っている事に大した違いが無いという事です。捉えて語ろうとしてる事はだいたい大きな真実のようなものであり、それを見る角度などで語り口が少しずつ違ってきて、それで自分に響いたり気付きがあったり心が動いたりするのだと思ってます。



この本の面白い所は多くの本で語られている事に自分を合わせる方法が書いてある事です。自己啓発本を読んでも私の場合、燃えるようなモチベーションを持ってもそれは一週間と持ちません。その辺りの問題に向き合うのにいいかもと思いながら読んでいきました。

感情をコントロールするという事なんですね。やるべき事を先延ばししたり日々の行動が伴わないのは怠慢ではなくて行動の原動力である「感情」が変わってないからで、先に感情を変えれば行動自体が楽になるはず!ということです。行動に移すのに躊躇してしまうのは嫌な感情を伴った意味付けをしているからであり、それらを引きずったままに行動しても心が辛くなってしまいます。

やらなきゃいけない事をやりたくてたまらない事にするために、自分の目標に向かって踏んでいくステップを嫌な気持ちではなく楽しく踏むように選択する事が大切です。

「意味付け」を変えるために必要なのが、過去の記憶の嫌なイメージに引っ張られるのでは無くて、この本の名前でもある「未来記憶」で自分の楽しい姿や目標を達成した自分を考えると感情が変わってきて、今まで先延ばしにしてきた事を率先して取り組める様になるわけです。

新年の誓い的なモノをたてて、二月には挫折、なんて事はよくありますし、計画が上手くいかない事で自分を責めるだけ責めて、その計画自体がなかった事にするような事って結構あります。ダメだった事よりも出来た事に気づいて軌道修正する、そして望む結果が出なかったのは自分のせいではなくて行動がよくなかったとおもう事が重要であるという事でした。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。