スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気自動車リーフと家族旅行 その②

リラックスもして、ポニーにも乗って、ランニングもして思う存分楽しんだ家族旅行も最終日。リーフの走行可能距離を確認するのが怖い。放電してて後10Kしか走れなかったら、JAF決定。それはなんとしても避けたい。とりあえず荷物を積んで、走行可能距離を確認したところ着いた時と変わらない30Kでした。少しほっとした。

チェックアウトをするとフロントの方が、地図をもってきてくれて矢島経由で行くよりも西目方面に向かっていった方が行った方がいいというんですね。プリウスのオーナーさんがフロントにいて、西目経由だと下り坂が多いので逆に距離をかせげるという話でした。

進言に感謝し、そのコースを取る事にしました。

最後のアイスクリーム作り体験でアイスをしっかり食べて、本荘日産までドライブです。

$MAMEJI

$MAMEJI

おそるおそるのスタートですが、高原からの下りのコース、いい感じで走り出します。下り坂では回生をつかって走行距離が伸びていき、運転している私のテンションも上がります。本荘日産まで34K、走行可能距離30K、でもこの調子だったら何とかなるんじゃね!実際下り坂が続くコースで走り出して10Kを過ぎた辺りで36K走れる事になってました。回生凄いなw スリリングなドライブ、この旅行での私の個人的クライマックスでした。

余力を20K残して、本荘日産に到着しました。入り口に書いてある電話番号に電話したらすんなり話が進み、無事充電してもらえました。

$MAMEJI

充電している間に、ディラーの方とリーフの話をさせてもらいましたが、それぞれの運転体験から話は弾みました。彼は試乗車で土田牧場まで行ったそうですが、やはり我々と同じような体験をしてましたね。

今回の旅行で思った事は、電気自動車はまだインフラが充実してないため、長距離のドライブには不適応であるという事。それでも車としての素晴しさが損なわれるという事ではなくて、能力をわかった上で上手く付き合っていかなければいけない乗り物だということですね。

マイノリティが、そのまま先細りでは困りますが、5年後10年後にハイブリッドと並ぶ自動車としての地位を確立してほしいものです。

アーリーアダプターやギークが自分の好きなモノについて話をするときに凄くテンションが上がります。今のリーフにはそんな感じがあると思うんですよね。


スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。