スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月のクーリエより、「脳」を知る!

右脳左脳という考えや従来のブレストは不毛であるという仮説から特集はスタートします。Googleのオモチャがあるロビーやゲーム室は時代遅れのイノベーション手法であるというんです。

転換点は98年、ニューロン誌に出された「認識脳科学と記憶の研究」という論文が出てから。新しい脳モデルは「知的記憶」といい、右脳左脳は無くて分析と直感が脳内で協力して働くというもので、脳は産まれてから物事を取り込み分類し続けて、新しい情報が入ってくると合致してるところがないかを調べ見つかると前にあった情報は取り出され新しいものと組み合わされる事で思考が生まれるということらしいです。

自分なりに解釈すると、閃きというのは今まで経験や学習で蓄積された知識が、クリアになった状態で組み合わさって新しい情報が入ってくるとひらめきが訪れるということなのかと思いました。だから我々は特にその事を考えていない時に、以前考えている事が降りてきたかのように閃くのかもしれません。それを人工的に作り出すために瞑想や座禅をする事もあるようです。

この記事の中で、ダメ出しをしない例のブレストの代わりに低減されてるのが「リバースブレインストーミング」リーダーがスタッフに一週間かけて思いついたアイディアをミーティングに持ってきて皆で考えるというモノなんですが、コレってなんかふりだしに戻ったような気がしました。ブレスト以前にこういう事ってよくやってましたよね。


ブレストの手法だけを見てみると、何だかなぁ…と思いますが、知識や経験の蓄積を組み合わせて解決を導くというのは論理的だとも思います。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

korter : 2012/01/27 (金) 15:02:04

断デジ中の男ですww

このエントリーに対する
コメントじゃないかもしれませんが、
今、断デジしてて感じてるんですが
しらないうちに自分の脳内が、

“つぶやき思考”になっているんですねww

やたら閃くんですよ。
「あ、これこれ」「あ、これつぶやこ」
「あ、一句できた」みたいなw

今は自分でそれをツイったりするのを
絶っているわけですが
この間まではツイのためにつぶやいて感もありましたが
今は自然にいろんなコトが閃くような感じです。
(我慢してるようで無意味かもwww)

それと、今も資料作りのために絶っているわけですが、
資料作りの流れに乗れないときは、
やっぱり脳みそが違うものを求めているような気がしますね。
「もうちょっとそれ考えるのやめてくんない?」と
言われてるような感覚です。

こうなったときに気晴らしにツイったり
フェイスをチェックしたりしてたわけですが、
今度はそっちにのめり込む体質(脳質?)なのでww
今は絶っているわけです。

でも我慢もよくないなと思って、
ここにコメントしてみましたww

では資料作り再開です。
(実に長丁場ですw)

YSK : 2012/02/06 (月) 15:45:11

マメジさん、すみません。ちょいとこの場を借りて…

korterさん
自分も同じく『のめり込み体質』で、朝のSNSに始まり、下手するとそれで午前中が終わってしまう様な状態にまで陥った事もしばしば。
そして今年に入ってからは1日の中に断デジ(断SNS)を設ける事にしました。
自分の場合、極端な断デジしてもまた元に戻ってしまいそうなんで。

昔からよく言いますが、機械の歯車は遊び(ガタ)が無いと円滑に作動することが出来ません。
実は人間も機械も同じように、仕事でも勉強でも家事でも多少の遊びがないとストレスばかり溜まってなかなか上手くいきません。

自分は朝から晩までほとんどPCで仕事をしてます。
それが長く続くと頭痛が始まります。
多分それが休めというサインかなと思ってます。

ということで、自分もまた仕事に戻ります。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。