スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「なまけもののあなたがうまくいく57の法則」を読んで

レバレッジリーディングの本田直之氏の書いた本で「めんどくさがりやのあなたがうまくいく55の法則」の続編です。「めんどくさがりや」から「なまけもの」にグレードアップしております。この中でなまけものの中でも三種類あり、①前進型②堕落型③幸福型がいるというところから始まり基本、読者は前身型であると言う仮定でスタートします。前提が緩いので共感し易いところはあります。しかし内容は実用的だと思いました。新しい挑戦は自分の内部から湧き上がってきて始まる事が多いですがそれが続かない理由は強制力が無い事だというのです。意志の強さに関係なく「やらざるをえなくなる仕組み」を外側に作る(本田氏のいつもの話ですが)ためにどうするかという話です。



この中で試してみようと思った事が5つあります。どれにも通じてるのが根性とかとは関係がなくて工夫して楽にやろうと言う事。重い荷物をテコで持ち上げるように気合や根性に頼らずやって見るという事ですね。そこで続けられるかどうかは意志の問題ではなくて強制力の問題で、外部の強制力を上手く設定、活用していくと無理なく上手くいくようですね。

その一は「量」にとらわれ過ぎずに「質」考ええるという事。無能な働き者に成らず正しい方向に効率的に行く事が重要です。やった事の結果が重要です。バタバタやるよりビシッとポイントを抑えて取り組んで見るといいのかと思いました。

その二が時には自分に甘くなるという事。自己否定は思考停止のスイッチです。自分がダメな理由を考えるのではなくて、なまけものである自分を認めた上で、なまけものだからこそ上手くいくと思って思い切った工夫をしてみる。子供を褒めて伸ばすイメージで、自分の出来た事を褒めて認めてみる事が良い循環のスタートとしていいのかと思いました。

その3は「習慣化」です。厳しいチャレンジを毎日続けるのはしんどいです。飯を食うレベルで事にあたれればいいですよね。例えばゴミ出しの日にゴミを出すレベルで、この曜日はこれをやらなければいけないと決めてスケジュールに落とし込めば何とかなる!そしてそれが習慣化すればしめたものです。楽にやれますよ。

その4は会社や自分の日常以外に仲間を見つけるという事。愚痴やマイナスなストレス発散のネガティブループから抜け出し前向きな仲間に感化されるというのはとてもいい事だと思います。昨今のSNSでの繋がりや朝活などに参加してモチベーションを上げるというのは効果的ですね。つるみを上手く変えると、環境も変化するし劇的な改善をもたらすかもしれませんね(逆もありそうですが…)共感や感化される仲間を作り、一緒にいて刺激を受ける連中と時間を過ごす事によって成長出来る事もあります。

その5が手帳に、「結果」を記録するという事。なまけものに手帳という取り合わせは悪いかもしれません。実際コツコツという努力がしんどいですね。でもそこで記録が重要なんです。動機付けと記録の両方を得れるものとして、手帳に進捗を記録して可視化すると効果的だと思います。いつかやろう!にならないように自分の中で締め切りや強制力が働きますね。

最後にオマケで「とことん怠ける日を作る」!自堕落にリラックマのように息を抜いて何にもしない日を作って見るのもいいかもしれません。ネジを巻かずに髭も剃らず、シャツにアイロンもかけずにぼーっとする。今月一日こういう日を作ってみようと思います。なまけもの前提だと思うとハードルが高いが低くてなんだかやり易い感じがします。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。