スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「なんで時間がないんだ?」って本を読んでみました

「なんで時間がないんだ?」って本を読んでみました。この本は時間捻出家の菅野結希さんが2006年に出版した本です。時間不足は日々、時間が足りないと思いながら過ごしている自分にとって深刻な問題であります。「やりたい事」と「費やする時間」のバランスが取れずにやる事が中途半端になってしまう事が多いのです。


この本には時間を捻出する78の方法が書いてあります。しかしこの本のキモはそのコツよりも前書きと使い方に凝縮されていると思います。身も蓋もない事ですがもっともだと思いました。要はこういう事です。



2リットルのバケツに3リットルの水を入れようとしても物理的に不可能です。そのためにシンプルな3つの枠組みを提案しています。① 3リットルの水を圧縮する努力をする。いれる中身を吟味するということ。日々の習慣の無駄を減らして中身を圧縮してみようという事ですね。②入らないなら1リットル捨ててしまったら?という考え方。片付けや整理に関係する事です。家事や住環境に関わる事が 書かれてます。③ 入らないなら器を替えてしまうか?っていう事。計画やタスクリスト、手帳術について書かれてます。

とても読みやすい反面、各コツが自分に当てはまらない事もありました。マインドマップやフランクリンプランナー、7つの習慣などに言及しておりうなづきながら読みました。

78のコツの中で自分が取り入れようと思ったのは大きくまとめて5つ。

① 本は買ってきたその日に読み終えるか、いつ読んでどれぐらいで読み終えるか決めてしまう。

② 自分がやりたい事に自己暗示をかける。義務感でやるのではなく肯定的なイメージを持つようにする。

③ 生活のバランスを取るという事。仕事と学び、生活と健康、睡眠と遊び、これらの3つのバランスを取らないと疲れてしまったり続かなかったりするのですね。

④ 紙に書き出してみる。「目標は紙に書くと達成する」とよく言います。手帳やノートに書いていきたいと思います。

⑤普段からto doリストを作っておく。しかも「こま切れ時間用」「まとまった時間用」「突然の休み用」「買う物リスト」などを常に準備しておき、それらをスケジューリングにも落とし込むと。これが一番この本らしい気がしますね。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。