スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンビィル~夢を諦めきれない男たち~を見ました。

スタートの映像、ロックフェスのはしりとも言うべき「スーパーロック84インジャパン」は中学の時の友達達が観に行ってました。今から考えたらヘビメタ、ハードロックが好きな人には凄い面子でしたし多くがスタジアムバンドに駆け上がりました。ボンジョビやホワイトスネイクなど。その中で唯一売れなかったバンドがこのドキュメンタリー映画の主人公、アンビィルです。

30年以上ヘビメタを続け50歳を過ぎても子供みたいに無邪気な男たち。かっこ悪くて、とほほ感あふれる彼ら。ヨーロッパツアーではギャラを踏み倒され、仕事の傍ら休暇を取ってのツアーは最悪。喧嘩をしたり愚痴を言ったりするものの、ケータリングの仕事はキチンとこなしています。

自分達の原点に戻り、納得したアルバムを作るためにカナダからイギリスのプロデューサーに連絡を取り話をまとめるも、制作には多額の費用がかかってしまう。諦めるのか作るのか?それでも家族に金を借りて作ったアルバムは何処にも見向きもされず…

最後の流れでは不覚にも号泣してしまいました。馬鹿ポジティブで明らかに終わっているのに現実から目を背けてやり続けた果てに見えた奇跡ですね。

見終わった感覚は最高に良かったです。お勧めのドキュメンタリー映画ですね。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。