スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手帳とガジェットと自分の目的など

最近、手帳について考える事がありました。ここ一年は、必要な事は一冊のノートに書きなさい~的な本を数冊読んだ影響から、B5ノートやB5のバインダーを使ってルーズリーフに書き込む形をとっていました。スケジュール管理はiPadのiCalでやってました。

$MAMEJI


Facebookで手帳術について話すきっかけがあり、自分のやり方について改めて考え直したんですが、どうも上手いっていない感じがします。一元管理はいいんですが、いいかげんな性格ゆえ書いたり打ち込むとそれで終了になってしまうケースが多いんですね。見直さないんですよ。

数冊読んだ、ノート術の本によればノートは夢への段取りである、とか目標を書き込んでいけばその目標は叶うとか、其の様な事が書いてあったわけです。

もちろんそれぞれの本には説得力がありましたし、参考になりました。ただし、夢や目標を書き込む道具への愛着という面ではノートはやバインダーではちょっと弱いんですね。自分が好きなモノは持ち歩きたくなるし、そうするとちょっとした時間に書いたモノを読み直したりもするかもしれない。

私はデジタルデバイスが大好きで、iPadやiPhoneは常に持ち歩いてるんですが、それがきっと手帳術的な事をややこしくしてるのかもしれません。それぞれのガジェットで出来る事が多すぎてやる事が散漫になっていく感じがします。

お盆休みに偶然、以前に使ってたワインレッドのバイブルサイズのシステム手帳を見つけました。ピーンと来るところがあって、ここ数日使ってるんですがこれが使いやすい。バインダーやノートだと、さて書きますか!みたいな感じになりますが小振りな手帳はさっと書き込めるし、久し振りに使ってみると手に馴染みます。

$MAMEJI


いいアイディアというのはすぐに逃げていく、いつまでも覚えてられるようなアイディアは大した事が無い、と何かで読んだ事があります。いつも持ち歩ける愛着のある手帳を持てば私も、とびっきりのアイディアを捕まえられるかもしれません。

$MAMEJI


<
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。