スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KONY 2012の動画をYouTubeで観て思ったこと

SNSで頻繁に目にするのでKony 2012という動画をYouTubeで観てます。ジョセフ・コニーはウガンダの反政府勢力LRA(神の抵抗軍)の指導者で少年兵を使いゲリラ闘争を続け、少女達を性的に搾取してるそうです。

ジョセフ・コニーという名前を広め奴を捕まえる。そのためにSNSを使いものすごい勢いで情報が拡散されています。

一方でネットで調べて見ると、ウガンダで石油が採れてそれに関しての権益云々という話と絡めて、そんな搾取はアフリカではよくある話だと揶揄する意見もあります。

ウガンダで起きている子供達からの搾取は許容し難いです。他の地域もそうだからと言ってウガンダを特別視してはダメだとも思いません。実際、映像で見ると現実は酷いものです。何とかするべきだと思います。

しかし、そのためにリストバンド買って手につけたり、キャッチーなわかりやすいキャンペーンを打ってその背後にもっとえげつない搾取がある場合もあるかもしれないとも思いました。

スカッとしたリンクはネットでKONY 2012って検索するとすぐに出てきます。子供達が搾取されない事を強く願いますが、気持ちよくまとまりすぎた映像を観てもちょっと違和感がありました。

自分でいろいろ調べて見て、自分でいろいろ考えてみようと思います。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。