スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ、明日「new iPad」が発売ですね。

いよいよ明日、新しいiPadが発売です。待ちに待ったガジェットのニューバージョンです。3月7日の製品発表以前には、ホームボタンが無くなるとか7インチバージョンが出るなどの噂が飛び交い、私も間に受けてました。1と2を発売とともに使ってきてたので、わかりやすい目新しさを求めていた部分はありました。

発表された朝に早起きして、チェックして戸惑いました。外観は同じのプロセッサーと液晶とカメラが変わっただけでした。最初に買い換える必要は無いかな…と思いました。

しかし、ネットでキーノートの様子をチェックしていくと、液晶の進化が半端ないらしい。実際動画でアップされた液晶画面の比較を見てみると、字の滑らかさが全然違うのです。ディスプレイのドットが4倍になり 2048×1536ドットという画素数は、1920×1080ドットのフルハイビジョンと呼ばれる最高品質のハイビジョンテレビよりも100万画素も多いそうです。写真や動画を観る際の臨場感が増す事は間違いありません。もちろんネットサーフやSNSチェックをする際にも、パソコンの液晶画面よりも高画質の画面を膝に置き液晶に触りながらの操作は格別だと思います。

またカメラがセンサーを500万画素に切り替えただけでなく、レンズ部分もf/2.4の開口部を持つ5枚構成の明るいレンズを搭載しているそうです。写真や動画には、画素数アップとは違った画質向上が見られるようで、暗いところでも明るくきれいに撮れ、発色もいいようです。

iPad2ではカメラが付いてたものの性能が今ひとつでキチンとした写真を撮ろうとは思えませんでしたが、コレなら撮りたいと思います。そしてiMovieやiPhotoなどのアプリで撮った素材をその場で編集して、共有できるというのは楽しそうです。撮りためた動画の編集ってやらないで終わってしまう事が多々あります。パソコンで作業する事なく、編集出来るという事は時間や手間の大きな節約になりますね。ただ一つ問題なのが、iPadを持って撮影する姿が様にならず、なおかつ人目を引いてしまうところでしょうか?

またiPad2では対応出来ない日本語文字入力に対応したところも楽しみです。シリは搭載されませんが、メール打ったり、文書を作る時に音声入力出来ると便利な気がします。実際、アップデートしたiOS5.1を入れたiPhoneで音声入力したらその精度に驚きました。これも周りに人が居なければ十分使えます。恐らくWi-Fi環境で無いと出来ない気がしますが。

新しいiPadはユーザー体験自体を底上げしてくれるようなガジェットなのではないかと思います。もちろんユーザーがどのようにつかうか?という部分が試されるところもあると思います。明日には我が家に新しいiPadが到着します。使い倒したいですね。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。