スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルクがSkypeでのオンライン英会話に参入するそうですよ

アルク、フィリピン人講師を使ったスカイプを活用したオンライン英会話をはじめるそうですね。一コマ500円と言うのはとりわけ安いわけでは無い。どうやって先行したレアジョブなどど差別化するのか?教材はアルクが出すようですね。

今朝の日経の記事で見つけました。



レアジョブやって2年以上経ちますが、この間で、話す事はずいぶん上達出来たと思います。月5000円で24コマ(一コマ25分)ってのは負担としてとても軽い。アルクは後発で月10コマ位。記事を読む限りでは弱いですね。

アルクの長期株主(5株だけの)でありまして、二年前に会社にオンライン英会話やるつもりは無いのか?とたずねた事があったのですが、当時はスカイプを使っての格安英会話に参入する予定は無い、という答えでした。

アルクはガジェットの英語学習アプリを結構出してまして、どれも良くできてます。ただし高いですね。TOEICの模試3つを収容したアプリは1800円もします。高いのですがとてもよく出来ており、買って良かったと思ってます。普通なら1000円以上の学習アプリなんて買いませんが買ってもいいと思わせるところが、英語学習のパイオニア的な会社であるアルクの信頼感、ブランドなんでしょうね。

思うのがアルクは一つの教材を一つのパソコン、ガジェットにしか使えないようにする事が多く、ユーザーが自由に使う事を制限する事が多いんですね。ユーザー目線で使わせて欲しいですね。

アルクのオンライン英会話が、ブランド力から上手くいくといいですね。私は今のところレアジョブから移るつもりはありませんが。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。