スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

97年のフジロックについて思うこと

今週末は待ちに待ったアラバキロックフェスです。参加される方は様々な想いがよぎるイベントになる事と思います。指折り数えて楽しみにしてる訳ですが、自分が参加してきたロックフェスについて考えると熱いモノがあるんですね。

今日、倉庫に漫画を取りに行った時にフジロックのパンフレッが出てきました。今まで5回行ってるんですがその中でも気になったのが97年のモノ。ちょっと遠い目になりました。

$MAMEJI

面子は凄い事も言うまでもないんですが、あの体験を思い出すと熱くなります。なんせ最初で最後の富士の麓で行われたフジロックフェスティバルだったんですからね。

今から15年位前、週刊ピア(懐かしい)でこのイベントについて知った時は鳥肌が立ちました。海外で行われている野外音楽フェスは当時、夢のような素晴らしいイベントでした。それを自分が体験出来ると思ったらいても立ってもいられず、とりあえず発売日にチケットをとってペンションも押さえ、レンタカーも手配しました。

毎週、チェックは欠かさず発表される凄いアーティストに興奮してました。彼女と一緒に行く事になり楽しさも倍増でした。

ところが、一週間近く迫った頃に天気予報を見ると台風がきているじゃないですか!関東直撃の台風がちょうどフェスの時にくるかもしれない。祈るような想いで当日を迎えました。

とりあえず近くまでは電車で向かいました。荷物は軽く、気分は高揚してました。天気はそんなに酷くなかったんですが、雨は降ってました。

駅でレンタカーの手続きをして駐車場に向かいます。道のりにして30分位、スムーズに着いたんですが、駐車場からの会場までのシャトルバス乗り場がそれはもうながーーーい列になってるんですよ。

とりあえずその列に並んだものの、列が動く気配は全く無い。なぜならバスが30分経っても一台も来ないからです。

列はドンドン長くなりますがバスは来ないし、歩いて会場に向かう人達も現れはじめました。係員の人に聞いたら駐車違反の車が道を塞いでバスが通行出来なくなってるらしい。開演の時間も迫ってるのに、なんじゃそりゃ!

彼女と話して、このままイライラして待つ位なら歩いていったほうがいいね、と言う事になって傘をさして富士山の樹海を道路に沿って会場の天神山スキー場目指して歩くわけです。

ちょうど40分位歩いたあたりで、ローカルバスが通りました。行き先は天神山スキー場の麓?ダッシュして乗り込み運転手さんに行き先を聞くと、近くまでいってるらしいw

もう天国でした。バスにのって会場に向かう、そして行くつか先の停留所についてここで降りるのがいいと教えてもらいました。そこから坂道をさらに30分近く上がり、会場のゲートが見えた時は疲れが吹き飛びました。ちょうどメインステージからthird eye blindの演奏が聞こえてきました。もうはじまってだいぶ経ってたんですね。

それでもチケットとリストバンドを交換して会場に入ったら、そこは夢の世界でした。人は思ったほど多くなかったです。しかし雨も少し強くなってきました。

ライブハウスのようなガッツんとしたノリが好きなのでセカンドステージ中心にライブをみました。その流れが the mad capsule markets ☞ ボアダムス ☞atari teenage riot ☞ 電気グルーブ と言う素晴らしい流れ!当時のボアダムスはあまり聞いてなかってので foo fighters を少し見ました。本当に楽しかった。

$MAMEJI


でも雨が本当に酷くて軽装な女性は明らかにまいってる感じ。さらにメインステージのイエモン見たさのファンが場所とって動かなかったり、だいぶヤバイ雰囲気はあったんですよ。我々もレッチリ見るのが楽しみだったんですが、一緒に行った彼女の唇が紫になってきてるし、もうダメだと言うので電気グルーブ見て途中で帰る事にしました。しょうがないからゆっくり休んで明日、もっと楽しもうと。

でもその明日は、無かったんですよね。朝早く起きてシャトルバス乗り場に行ったら、やけに空いている。係員に聞いたら2日目中止になったと。

もう目の前が真っ暗になりました。もしかして昨晩、死人が出たに違いない、あの過酷な状況だったからねと言う話になりました。でも落ち込んでても仕方ないので、二人で観光する事にしました。そうしたら台風一過の青空と言う皮肉。

後日、聞いたところでは怪我人は多数出たものの死者はなし、興行元のスマッシュも倒産せずと言う結末。ロッキンオンのドキュメンタリーではレッチリの嵐の中の中断を交えた壮絶なライブと最後までいた軽装な観客の過酷な状況がレポートされてました。

あの時のイベントから観客も、興行元も大きな事を学び、今やフジロックは世界でも有数の綺麗で楽しいフェスになりました。アーティストからの評判もいいらしいですね。

日本でもフェスが根付いてきて、乱立してる感もありますね。今週末に開催されるアラバキロックフェスはドメスティックなアーティスト中心ですが、その雰囲気、アーティストのクオリティー、食べ物の美味しさなどとっても国内有数のミュージックフェスである事は間違いない。震災の影響で夏開催になり最初で最後の夏のアラバキ、ちょっと最初のフジロックを思い出しました。


スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。