スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サクラマラソンと自分の体について

本日、サクラマラソンのジャイアントコース(30k)に参加いたしました。今回二回目の参加になります。去年もエントリーしたのですが震災の影響で中止になってしまいました。一昨年は雨の中のレースで高低差の激しいコースで高地を走った時は霰が降ってきたり、あまりの寒さで給水所で水でなくてお湯をもらって手にかけて走ったりという記憶があります。

今月の一日に笹川流れマラソンでハーフを走り、その後にちょっと膝の調子がおかしくて心配を抱えながら挑んだ今回のレース。結果から言うと、最後のあたりで脹脛はつりましたが、膝は最後まで大丈夫でした。

このジャイアントコース、スタートしてから一キロ過ぎて、もうすでに普通の人は自転車で登るのが不可能かのような強烈な峠が待ち構えております。初参加の時は、ココで心が折れそうになりましたが今回は登り坂の先を見ないようにして、ちょっと先をみながら走り峠を克服。笹川流れマラソンでは着いて行くランナーを決めてちょっと無理しながらも走りましたが、今回は長いので他のランナーから抜かれてもムキにならずに自分のペースを守って走りました。そのためスタミナも最後まできれる事なく結果的に30kとしては前回のタイムを10分以上更新する事が出来ました。とても満足です。



今回マラソン走ってみて自分の体との付き合い方について考えさせられました。先週までは五キロ位走ると膝に違和感を感じてしまうような状況。30Kも走ったら、膝が爆発するんじゃないかという不安感がありました。今週は走行距離を抑えめにして挑んだレース、痛みは無く楽しく走れて本当によかったです。

体が発する痛みというのは、急激な負荷をかけたり、本当に故障する前の報知器的な面もあるのかな?と思いました。それを無視してトレーニングを繰り返したり、適正な処置をしないと本当に故障してしまうんですね。幸い大きな病気をした事もなく、これからも走り続けたいと思ってるので、自分の体との付き合い方はとても大事だと思います。準備体操やランニングの後のストレッチももっとするべきなんでしょうね。

今日のレースの後にカイロプラクティックがブースを出してて、簡単な処置をしてもらったのですが、両足の長さが2cmぐらい違ってしかも骨盤も歪んでいると言われました。体のメンテナンスというのは、ある意味とても効率のいい自己投資とも言えます。めんどくさがらずに、ストレッチしたいと思います。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。