スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の原発が止まりこの先についての疑問

センチメントというか、世論の触れ方が激しいと感じます。先日、この国の全ての原発が止まりました。しかしそれによって仮に大きな震災があった際のリスクがなくなるわけでは無い。原発自体を廃炉するのにも40年位かかるらしいし、恐らくそれにかかる費用はずっと我々の電気料金に上乗せされる。原発が停止してても震災が有れば停止された原発で大きな事故になる可能性も高いんではないですかね。仮にこのまま日本の全原発が停止したとしても安全では全くないという事ですよね、多分。

ストレステストなるものの基準が安心なのかどうかは分からないが、電力インフラが脆弱な中で、企業が国内に留まり「モノづくり」をし続ける事が、リスクになりかねない状況が来るかもしれない事は確かだと思います。ただでさえ厳しい状況の日本の家電業界、また回復してきてるとはいえ自動車業界も盤石とは程遠いですよね。あちらを立てればこちらが立たぬですよ。

かと言って福島の事故を目の当たりにした後に、二度とあんな事が起きてはいけないとも思います。東電の値上げなどについては単純に腹を立てているのですが、思うに震災後に日本が安全であるという前提は大きく壊れてしまった。もうアレ以前には戻れないのは確かです。

火力発電に戻り二酸化炭素を排出しながら石油や天然ガスを大量に輸入し貿易赤字を垂れ流す。再生可能エネルギーの高価買取により、電気料金では隣国と大きな価格差が発生し工場の海外移転が続き、産業の空洞化が進んでいく。個人の月々の電気代の負担も一年経ったらびっくりする位増えてるかも知れません。

実際、今の時代ほど最新の商品や文化がアメリカ発になっている時代も稀かも知れません。20世紀の頃は身の回りの電化製品や手に入れたいモノはほぼ日本製でした。しかし今は、それがAppleでありIKEA、Amazon、etc…と置き換わってしまっていると思うのです。新しい価値を生み出せなくなりつつある日本の会社のさらなる足枷になるかもしれない電力供給について大きな不安を持っています。

メディアの報道や世論、空気などについて、そのまま受け止めるのではなくて、一度自分の頭で考えてみる事は大事なのかと思ってます。もちろんそれが正しいかはわかりませんが、人が言ってる事を鵜呑みにするよりもずっといいと思うのです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


>>まとめtyaiました【日本の原発が止まりこの先についての疑問】 from まとめwoネタ速neo
センチメントというか、世論の触れ方が激しいと感じます。先日、この国の全ての原発が止まりました。しかしそれによって仮に大きな震災があった際のリスクがなくなるわけでは無い。... >>READ

2012.05.09

プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。