スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金の教育について思った事

お金の教育って本当に大事だと思います。自分でいろいろ運用や投機的な事をやってきましたが、結果リーマンショックや、ギリシャ危機、ライブドアショックなどここら十年の全ての危機をポジションを持ったまま迎えるという愚行を犯しておりました。でもどうするべきだったのかを前持って教えてくれるような答えは当然のごとくありません。お金をどのようにして増やしていくのかという教育を我々日本人は公に受けてはいないと思うのです。

これらの損失を生み出した経験から思うのが、今までの常識にとらわれてると詐欺まがいの運用話にコロっと騙される可能性もあるし、後から振り返ってみてそんなうまい話があるわけ無いだろ!って言う事に乗ったりする事があるかもしれません。

マーケットの下落途中にいい所まで来たかな?という裏付けの無い判断で買いで入って痛い目にあってきた事は何回もあります。コツコツと稼いできた虎の子の利益の、何倍もの損失を年に何回か持っていかれた事もありました。上昇がゆっくりとしたものである事に対して、下落は急です。暴力的なくらいにドスンと落ちていく事が良くあります。

例えば日本のついこの間までの優良企業と言われる企業に10年前に投資してたとします。今になってそのポジションが簡単に紙切れになっていたり、0が一つ減ってたりする現実があります。JAL、エルピーダ、シャープ、パナソニック、ソニー、任天堂etc…

金利が付かない日本の銀行において置くのが結局は一番安全だったという結果に今のところはなってはいます。日本国債は盤石だし円高は続き、ドル建ての資産を長期に持とうものなら目減りが著しいですね。

これからも同じ状況かはわからないし例え元本割れしてたとしても今までの投資の経験はこれから確実に活きると思いたいものです。マーケットに対する時はバイアスのかかった見方をしないように心掛けたいものですが、ポジションを持った瞬間にバイアスがかかってしまうのも事実ですね…他の人のコメントや意見に流されないようにしたいと思うのですが。

お金を稼ぐ事が素晴らしい事だとは義務教育では教わらずに、むしろ額に汗かかずに得るお金は悪いものだという価値観を押し付けられてきた感じもあります。自分の子供には、お金との距離の取り方を考えてもらいたいと思うのと、自分自身がそれを出来ているのかという矛盾に近いものも感じます。金融に対する教育はこれからの子供達には必要不可欠だと思います。ただし、それがどのようなものなのかは今の現実を映したものが正しいわけではないとも思います。つまり、自分で子供にお金との付き合い方を教えようとしても、それが正しいとは限らないという事です。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。