スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SNSと自分の居場所感


SNSをやってると、それぞれの場所によって雰囲気と自分の居場所が違う感じがします。


Facebookは会社に近い感じがあります。基本、身元を知っている方々の集まりなので、ハメを外しすぎる事はないです。それでも実際の会社や仕事もこれ位、楽しければいいなと思うほど面白いですね。リアルな人間関係の広がりが期待できるという意味では、画期的なSNSだと思います。チェックイン機能でのニアミスやファンページで共通の趣味を見つけたり、友人の友達が見れたりと人間関係が可視化された事は、驚きですね。えっ!この人とあの人が知り合いかのかっ!という事が結構あります。

いいね!とポストへのコメントでのコミュニケーションも楽しいですね。



G+は日が浅いからか、個個の繋がりは、まだほとんど感じません。しかし、情報のクオリティは随一だし、面白いポストが多いですね。それと朝の挨拶に対してのレスポンスが凄く早くて面白いですね。ちょっと夏休みのラジオ体操を彷彿させます。ラジオ体操に集まる時って、よく知らない隣人にも躊躇なく挨拶出来るんですね。参加者意識でしょうかね?その位G+の朝は知らない人にも挨拶が出来るし、されます。不思議な感じですね。



Twitterは空気感は、時間帯にもよります。日中は情報網として、その速さは便利です。発信者によって信憑性についてもある程度、判断できますしね。そして夜になるとでっかい飲み屋のイメージ。メンションで話が回り出すと凄く帰ってきた感がありますね。


自分の居場所がある感じという面では、やっている期間が大きく影響してると思います。Twitterで馴染みの人とのコミュニケーションは楽しいですし、Facebookもいいねをしてくれる人やコメントいれてくれる人って、大体決まってきますしね。オンライン上の居場所感っていうと矛盾した感じがしますが、その感じがSNSを長く続けて行く理由なのかもしれません。居心地がいいからといって、長居しすぎると翌朝が辛くなるのでほどほどにしたいと思います。


スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。