スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーバリーの下方修正で思った事…

バーバリーが中国での販売悪化から業績の下方修正を発表し、マーケットで大幅安になっているようです。バーバリーと言えば三陽商会のアパレル事業のライセンスが浮かびますが、バック業界でも伊藤忠経由でライセンスをとって百貨店などに商品を供給していたKという会社がありました。

この会社はバック業界の中でも名門だったのですが、近年の百貨店不況の中、5年くらい前にバーバリー社がライセンスの見直しを測る中でブランド価値を下げる可能性があるとして、金額的には結構な実績があるにもかかわらず、ライセンス契約を切られてしまいました。

その後、Kは他のライセンスブランドで穴を埋めようと方向転換しますが、結局は上手くいかず今年の春先に全てのライセンスの契約を破棄、大幅なリストラを実行して今や見る影もない姿になってしまいました。懇意にしていた営業担当も自主退職して、半数以下になった社員と共にオリジナルブランドで再起をはかろうとしています。今後は厳しいですね。

ビィトンやグッチなどのスーパーブランドに近づくために方向転換し、中国での地位を固めようとしたこのタイミングでの、スローダウン。バーバリーはイギリスでは3大チェックブランドと言われているようですが、実際はアクアスキュータムやダックスの方が原地では歴史や人気の面で評価は高いという話を聞いたの事があります。

日本でたまたま当時のアイドル(というか安室さん)がコーディネートとして使って注目を浴びた所もあったように思います。しかし、今のバーバリーの状況を見て、複雑な心境になってしまう所はあります。選択と集中を誤ると大変な事になってしまいます。それは過去の延長線上に工場を国内で広げ品質にこだわりながらも国際競争に勝てなかったシャープのいまの姿をも考えてしまいます。

コーチも業績が予想に届かず7月に叩き売られてましたし、ラグジュアリーブランド業界はこれから厳しいですね。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。