スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月28日の朝日新聞に載ってた村上春樹さんの投稿を読んで思った事

先週の朝日に村上春樹さんが寄稿してるという話をきいて、引っ張り出して読みました。普段は朝日は読まないので見逃してたけど、とても村上春樹らしい文章で、覚めた感覚で紛争を振り返ってました。言ってることは真っ当で反応的になったら相手と一緒ってことだけど、ナショナリズムを煽ることと安酒を比喩にするところが共感します。

日中韓の領土問題のニュースには過敏に反応してしまうとこはあるけど、見てる方向が真逆だから、この件では分かり合えるはずもないと思います。最近言われてる維新の会の竹島の二国による共同管理なんて案は個人的にあり得ないと思います。

今まで築きあげてきた文化圏や交流が、これから時間を置けば再開されるのかと言えば、今回の紛争が突きつけた現実は厳しすぎると思いますが安酒の酔いが覚めた時に、我々が寛大でいられるのかというと、実際とても難しいと思います。が、この投稿が言ってることは下手に感情を煽るような記事よりもよっぽどいいと思います。

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。