スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死と別れについてブログエントリー読んで思った事

スナフキンと死と別れについて - 凹レンズ と言うエントリーを読んで考えさせられました。

スナフキンの死と別れについて のエントリー

死について考える時「ノルウェーの森」で言われてた、死は生の対局にあるのではなく、日々生きているそれぞれが侵食されるように一緒にあるもの…っていうのを思い出します。生死は線引きできるものではなくて同時にということです。

ジョブスがスタンフォードのスピーチで三つ目に言ってた事と合わせて、「死」が向こう側の事ではなくて、いつ誰に起こってもおかしくはないんだという事を頭の片隅において日々過ごすことが、四十路に入った自分と周りの人に対し想いとして大切な事なのかと思いました。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。