スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPadミニにKindleファイヤー、中型のタブレットが欲しい。あとKOBOについての小言…

いよいよiPadミニ発表になりました。スペックや価格でサプライズがなかったので予約するかどうか考えております。チップがA6か、価格が$299以下だったら良かったとは思いますが、軽さや薄さは素晴らしい。あとは自分がどういう機会で使うのかを考えて…


iPadミニが高い…という声が多いけどKindleやネクサスと価格だけで比べるのはどうかと思います。まあ、価格帯としてiPadとiPod touchの間という事でしょうか。どうせ$300超えるんだったら価格はもう少し高くても良かったからA6チップ積んで欲しかったとおもいます。

そしてiPadミニ発売が発表されたその日の午後にAmazonからKindleの日本発売のメールがきました。

Kindle Fire HD 16GB
Amazon Digital Services, Inc - JP
¥15800か…魅力ですね。

とりあえずKindleファイヤーHDを予約しました。Amazonのコンテンツ量は膨大だし、これからいろんな出版社を巻き込んで電子書籍自体がよりユーザーにとって便利なものに成る可能性が高いからです。またモデルによってはdocomoの3G回線を無料で使って好きな時に好きなところで気になったコンテンツを買うことが出来るようです。

その後にiOS用のアプリにもKindleがある事を思い出しました。前にDLして使った事がありましたが、日本のKindleストアが始まってなかったのでアメリカ居住でないと電子書籍を買う事が出来ませんでした。しかし、日本版Kindleストアがスタートしており既に日本のユーザーも使えるようになってました。

iPadミニを使ってみて電子書籍リーダーとして充分であればKindleをキャンセルすればいいかと。iPadミニは11月3日発売、Kindleファイヤーは12月中旬に発売という事なので、iPadミニを日常的に使ってみて、もう一枚のタブレットが自分の生活に必要なのか考えてみようかと思うわけです。

結局、koboは今や楽天プレミアム会員用の景品に成り下がったようで、読む本を探そうにも楽譜やアレなコンテンツが追加されるばかりのようです。wiki谷さんの電子書籍に賭ける想いに少しは期待したところがあったのでかなりがっかりですね。koboについては販売当初から問題噴出で、しかしそれに対してCEOは小さな問題だからと、おっしゃっておりましたが、その後のコンテンツ水増し、ガジェットの値引きに最終的には勝手に配り始めるという迷走ぶり。最初の時期に買ったユーザーをバカにするにも程があるなぁ…と個人的に感じております。

とりあえず本日、25日にKindleファイヤーHDを予約制したのですが、母艦のiMacに蓄積されたコンテンツを使う事と、思い入れとでiPadミニを予約て使って見たいと思います。

しかし、タブレットにおいて日本の電機メーカーは完全に置いていかれてしまいましたね。低価格にまい進するGoogleやAmazonにキャッチアップするのも厳しいしiPadミニよりも高いタブレットの価格がこれから通るとも思えないし…
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。