スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ColdplayのLIVE2012のDVD&CDを満喫しました。

先日、Coldplayの今年のヨーロッパツアーをまとめた作品、live2012が到着。輸入版はDVDとCDセットで2000円以内と手頃な価格。内容もそれぞれ単独で買っても良いと思えるクオリティでした。

音源は同じですが、DVDの方には曲間にメンバーのコメントやツアーの合間のドキュメンタリー映像が挿入されてます。彼らの人気は凄まじく、まさしくスタジアムバンドの貫禄です。

改めて思うのが、最新スタジオ録音のmylo xylotoの各曲の良さです。ライブでより生き生きとした感じがしました。

実際、ライブで楽曲を生で聴くとその曲に対する印象がガラッと変わることがあります。ダイナミックさとか繊細さ、色んな事を感じる事が出来る。このDVDでは、それに近いような感覚がありました。



観客がライブ会場に入る際に受け取るリストバンドが発光しているようで映像として会場を観ると、とても綺麗でした。このDVDの監督はアデルのロイヤルアルバートホールでのライブDVDを監督した人らしく、一つのステージをじっくりと撮った前作とは全く違った構成で、今回はツアー全体の総括的な感じもありました。

作品全部がクライマックスとも言える贅沢な選曲でしたが、個人的にイエローの甘酸っぱい感じがデビュー当時のへなちょこだった彼らを思いださせてくれて良かったです。あとグラストンのピラミッドステージでのviva la vidaの素晴らしいアンセムぶり。クリスも言ってましたが、あの場所は特別なんですね。

昔、欠かさずに読んでいたロッキンオンでもコールドプレイの記事はよく読みました。イエローのスマッシュヒットからスルスルとトップバンドに駆け上がっていった彼らですが、初めてのアメリカツアーでマディソンスクエアガーデンのステージに上がる時にはプレッシャーでボロボロになったとか、フロントマンのクリスには弱虫的なイメージがありました。他のメンバーとの注目度の違いなど色んな葛藤もあっただろうし、こうやって圧巻のLIVEを魅せられるとこみ上げてくるモノがあります。これだけ毎作品毎に期待値を超える作品を作れるバンドは稀ですよ。

LIVE音源、CDとしても個人的に今年のベスト10に入るこのセット。買って良かったです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。