スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘のオンライン英会話デビューと講師のとても嬉しい一言

私は趣味で英会話をやっています。レアジョブというフィリピン人講師によるSkypeによる手頃なオンラインによるものです。

試しにやってみたら講師陣がとても知的で話しても面白い方が多くてびっくりする位、日本の政界や漫画、エンタメなどのいろんな事知ってるのです。始めた当時の私の拙い言葉を丁寧に拾ってくれて無理なく授業を続ける事が出来ました。やり始めてもうすぐ三年が経ちます。



自分の娘もずっと地元の英会話教室に通っておりまして、英語に対しての興味は旺盛です。でも週一のレッスンでは得れることも限られるし話すことも出来ない、ここは英語に触れる機会を増やすという事で、壁壊すというか実力をつけるためにいいかなと思って自分の馴染み講師に事情を説明した上で自分の授業の枠を使ってレアジョブのトライアルレッスンを娘に受けさせてみることにしました。



オンライン英会話に嫌なイメージを持たせたくないので、好きなことを話すカタチで25分。ある程度聞くことは出来るが文章は作れない、それでもできるだけ娘の言葉を引き出して欲しいとお願いしてレッスンをしました。



言葉がわかる母親が脇に付いてのトライアルレッスンでした。私も途中から立ち会うことができたのですが、終始和やかな雰囲気の授業だったようです。好きな食べ物や授業、誕生日などの話を丹念に引き出してくれたようです。とても楽しかったようです。




レッスンが講師側の電波障害的な事でブツ切れで終わってしまいました。停電やネットのインフラの問題でたまにあるのですが、ほぼ時間終了間近でしたので、そのままレッスン終了となりました。娘も自分なりにコミュニケーション取ろうとしていて、とても良いスタートになるかなと思いました。




Skypeのチャットで講師から又今度ね!っていう挨拶がありました。それでも彼女は納得しない様子、授業が中途半端に終わってしまったことよりも、自分の誕生日について間違って伝えてしまったことが気になって仕方ない模様。月を間違えて伝えてしまった事をSkypeのチャットボックスで説明したいと言い出しました。

両親の言葉をそのままタイプしてもあまり意味がないと思って片言でもいいから自分なりに伝えるようにしてごらん…と言って何とかのコミュニケーション。先生からも返事が帰ってきます。授業への感謝から始まり、自分の伝えたいことに。間違えて伝えた自分の誕生日に対する先生の返事がとても素敵でした。




先生からの同じ目線での言葉は娘にしっかりと伝わります。自分の言葉で伝えた自分の誕生日に対しての講師の「そう、わかったわ。覚えてておくね! 貴方の誕生日は何月何日ね」という返答を読んで娘はニコニコしてました。







本人がとても嬉しかったのはもちろんのこと、我々両親もとっても嬉しかったのです。一見何ともないような返答かもしれませんが、コミュニケーションとしてグッときました。

娘にとって自分の事を個人として見てもらえる。そして自分の知ってる事や使えたい事を海外の人と共有できるという事が、とても新鮮だったんでしょうね。世界が一気に広がったような感じ…


この講師はとっても人柄が良くて、前に話したたわいもないことをしっかりと覚えてるんです。みんなが自分の事を話したい昨今、相手の話をしっかりと聞いて覚えている、それって素晴らしい事だと思います。(営業マンに必須の資質だとも思います。話すことよりも聞くこと…)本当に娘の誕生日を覚えててくれてるんだろうな!と感じました。娘もこの講師のSkypeに出てくる誕生日を覚えようとしていました。



そういう幸運なスタートもあって、娘はモチベーションの高い状況でオンライン英会話をスタート出来そうです。自分が小学生の頃にこんなことが出来てたらと思うと本当に羨ましい環境ですね。

こんな感じでづづける事が出来れば、あっという間に両親の英語力なんて抜いていきそうでマジで羨ましいですな。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。