スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kindle fire HDが到着。電源入れて3分後には自分の買った電子書籍を読める簡単さには驚いた。

本日、Amazonより予約していたKindle fire HDが到着してました。Appleに対抗してか黒い箱に入って到着。早速、開封の義!



中は本体とUSBケーブルと他言語で電源の入れ方の書いてある説明書と同じく多言語で利用規約の書いてある小冊子のみでした。



とりあえず電源入れて弄ってみます。とっても簡単な誘導でWi-Fiにつないで自分が購入したAmazonアカウントの本人であるかの確認。そしてSNSアカウントとのタグ付。とっても簡単というか拍子抜けする位シンプルで、気がついたら以前自分がiPadのKindleアプリで購入した電子書籍をダウンロードし始めてました。端末がAmazonから出荷される段階でクレジットカードとタグ付された個人のアカウント情報が入れてあるのですね。そのため電源入れて三分後には本が読めちゃいます。







自分が起動させて思った印象は15000円ちょっとと手頃な価格であるにもかかわらず本体がしっかりとしていること。ディスプレイがiPadよりも黄ばんでる感はありますが思ったよりも綺麗です。操作感は慣れないからまだよくわかりませんが、いじってると電子書籍やネット、音楽やムービーなどのコンテンツのところにたどり着きます。iOSほどのシンプルさはありませんが、悪くはありません。

私がKindle fire HDを買った理由は以下の3つ。ガジェットはiPadの第3世代とiPad miniを使ってるので必要に迫られてるわけではないのですがこんな理由で購入を決断しました。

①Kindleアプリで電子書籍をすでに10冊以上購入しており、この購入したコンテンツを家族で最大限に活用するためには、手頃なガジェットがもう一台家にあってもよかろうという事で。自分で読むだけでなくて家族も読んで感想や読後感を話せたらいいなと思いました。本棚を一つ部屋に追加するイメージで。

②今迄iOSガジェットしか使った事がなくてAndroidガジェットにも興味があったから。Androidアプリも使ってみたかったし、好奇心とAndroid陣営のガジェットやサービスを使ってみて改めてAppleの良さに気付く事もあるかもしれないと思いまして…

③Kindleガジェットの記事を読むにつれ、これはコンテンツのインフラとして持っておいて良いのではないかと感じたから。電子書籍リーダーではkoboを買って失敗したもののKindleストアはこれからも読みたい本を手頃に見つけられる場であると感じました。ネットなどの記事をこれから読んで良い評判を読んでやきもきする位なら自分で使ってみて使用感を判断しいと思いました。




実際、まだ細かいところまで使い込んだわけではないので印象になりますが、液晶ディスプレーは綺麗です。使い始めて、やりたいことが出来るまでのストレスのなさには驚きました。しかしiPadと比べてKindleの方が良いとは思いません。コストパフォーマンスとしては凄いけど、一台持ち歩くとしたらiPad miniだなと思います。

しかし15800円でこんなガジェットが手に入るってのは、日本の家電メーカーには相当痛い感じはします。今朝の日経新聞にヤマダ電機が電子書籍リーダー自社のポイントと絡めて発売するという記事を読みましたが、価格とクオリティでこれ以上のインフラとコンテンツを提供するのは至難の技です。ただでこのレベルのガジェットを配れるのなら別ですが…

さて、このKindleガジェットはAmazonストアにすぐにたどり着きます。これがとっても危険な事であると同時にAmazonが原価ギリギリというくらいの低価格でガジェットを販売している理由とも言えます。安易に酔っ払ってKindleを弄って翌日、あんまり覚えていないコンテンツがKindle入っていて請求が回ってくるということは避けたいと思います。酔ったらネットはやめて電子書籍を読むだけにしたいと思います。Amazonのリアル買い物カゴが手元に有るって事をしっかりと自覚したいと思っております。

iPadやiPhoneを使っていて思うのですがガジェットはユーザーの使い方次第である意味、鏡というか、やりたいことを助けてくれるものだと思います。どう使うかは本人次第だと思いますので、その辺りは工夫してそれぞれのガジェットを最大限活用したいと思います。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。