スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円安に警鐘をならすビジネス週刊誌を読んで…

週刊誌を読んでると円安に警鐘を鳴らす記事が目についてきました。収入が上がらないのに物価だけ上がる悪いインフレ。輸入価格の上昇によるエネルギー価格の暴騰。四月末からの企業決算は昨年の中国との関係悪化から落ち込みからの反動と円安で好決算が出て来るものの、急過ぎる動きに着いていけない企業も有るだろうと…

論調としては1ドル100円を超えていうという意見もあります。今の勢いをみると充分にありそうですが。

5月が高値じゃないか?という話はよく出てきますし、一年通して上がり続けるとはおもえません。毎年、5月の連休は急落するアノマリーのようなものもありますし。

日本の製造業は円高に対応するために海外生産、海外販売の比率を相当高めてきてるので、今の円安が製造業全体に恩恵をもたらすかと言えばそうでもないという意見が、今週のエコノミストや日経ビジネスにありました。

個人的には米株を少し保有して、日本株には全く触れてません。近頃の急すぎる上昇に全く着いて行けてないです。高すぎて買えない。でも米株のポジションは価格自体の上昇は緩やかですがこの二ヶ月で15%を超える円安をつけている事から円建で見るとパフォーマンスはとてもいいですね。

それにしても今になって円高のメリットを言い出すメディアには疑問もあります。民主党政権の三年間は震災がありましたが、終始下向きで前に進まない感じが有ったと思います。それに比べると今の自民党政権は、前が悪すぎたのかもしれないけどスピーディに手を打ってそれをマーケットも好感して上がっていく良い環境であると思います。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。