スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Facebookやって惨めな感情を持ってしまう事。

タイム誌でFacebookについて書かれてる面白い記事を読みました。

Why Facebook makes you feel bad about yourself

ソーシャルの輪に温かく包まれてるかと思えば、友人のアップデートのリア充ぶりを見るにつれ、嫉妬や寂しさを感じてしまう。また自分に対する注目の低さ、友人の賑わうポストと自分のそれを比べて惨めな気持ちになるなど…


光が強ければ影も長くなるように、こういうマイナスな事はソーシャルが日常に入り込むと大きくなるんでしょうね。ここで言われてる事はけっこう分かります。多くの人がこの様な感情を持っているのですね。

それでも、共感の無いままにバーターのような感じで「いいね」を集めるよりも、数にとらわれないで好きな事をいう方が健全だとも思います。

Google+をやってた時に明らかにコピペのコメントが多く貼られていく朝の挨拶ポストは中身が無いな…と感じました。

現実とソーシャルにギャップがありすぎると、それを埋めるために無理するところがあるのかなとも思いました。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。