スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MyBloodyValentineの新作がついに発表された。夢のようです。

今朝、Facebookウォールをチェックしてたらマイブラのファンページがのってて膨大ないいね!がついてます。よく見てみたらついに新作「m b v」という9曲入りのフルアルバムが発表されてるではありませんか!

オアシスを発掘したクリエーションレーベルのアラン・マクギーが惚れ込んだバンドであり、前作LOVELESSは莫大は制作費をかけて作られたものの商業的には失敗でレーベルを倒産の瀬戸際まで追い込んだそうです。この時期のクリエーションレーベルは充実してて同時期にプライマルスクリームのスクリーマデリカ、teenage fan club のバンドワゴネスクがリリースされてとても印象に残っております。ずっとマイブラの新作は待ち焦がれてましたが、結局アイランドレーベルに移籍したのちもリリースの噂が出ては消え、音源が出ることは最近まではないまま時間だけが過ぎていきました。

そして去年の年末にFacebookでフォローしているマイブラのファンページにアルバムの録音が終わってマスタリングに入ったという話が…びっくりしましたよ。


今朝更新されたのは英語のみのホームページでしたが、アクセスが集中しすぎてページがダウンしていました。午前中はいくら試みてもダメです。早く聴きたくてやきもきするもののダメなものはダメです。


サイトはこちら

my bloody valentine org

しかし夕方にはアクセス出来るようになり、早速購入を試みます。3パターンがあってダウンロードのみが1450円、CD付き(2月末発送)が2000円プラス送料590円、CDとレコード付きが2800円プラス送料?でした。迷ったけど、ダウンロードのみにしてダウンロード。アクセスが安定せずに何度か落ちながら根気強くトライして成功。決済は結局、PayPalになりました。

待ち焦がれた音を聴いて、まず思ったのが20年以上のギャップを感じさせない音作りです。正直、自分の思ったようなアルバムでなければ、今まで期待が大きかった分、失望も大きいかと感じてました。しかし、この音は進化もしてなければ退化もしてない。まるで時間が経過していないような純粋なアルバムだと感じました。待っていて本当によかった。

YouTubeに公式サイトより音源がアップされてます。

My bloody valentine youtube

公式サイトによれば前作lovelessを作った時と近い環境で作られたアルバムのような感じです。ケビン・シールズがプライマルスクリームに参加して作ったshoot speed kill light の様な吹っ切れた感じの音も期待してましたが、新しいアルバムは最初の音を聴いただけでマイブラの音だとわかります。そして聴きなれた音像に囲まれての50分弱は待ちわびたファンにとっては至福ですね。

この音を聴いているとまるで90年代前半から時間が経過していないような奇妙な感覚を受けます。あの頃から何も変わっていないのに自分だけが歳をとってしまったような妙な感覚。

シューゲイザーというジャンルを確立して多くのフォロワーを産んだマイブラですが、マイブラの様な音というのは個人的にはすぐに飽きてしまいます。このアルバムを聴いて、救われたような想いを持つファンというのは結構いるんじゃないかと思います。

前作のアルバムジャケットは赤で今回は青。何というかlovelessの続編を聴いているような感じもします。本当に聴けてよかった。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。