スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起きてしまったコトに意味を持たせるための反省

生きているとたまにみぞおちににきつい一発を食らうような致命的な失敗をする事があります。意図してそんなことをするわけではないけれど気の緩みなのか、もしくは天からのお仕置きなのか、避けれたはずのそんなことを振り返って自分の愚かさに落ち込みます。

パラレルワールド的な事まで考えて、もしあの時自分の行動が違ってたら今はこんな事をして楽しい時間を過ごしているに違いない…などと考えてしまってより凹んでしまう次第です。偶然なのか必然なのか、とにかく何で俺なんだ?って事が残念ながら起きてしまうときがあるのです。

起きてしまった事はしょうがない…と割り切るには重すぎるし、反省してそこから何かを学ぶなり、自分の何かを変えるようにしないとそのうち又、同じような失敗をしてしまうかもしれません。自分は能天気なので失敗からしか学べないんじゃないかと思うときもあります。上手くいってるときはよくわからないけど、そういう時にこそ、自分の悪い面が育っているのかもしれない。

そう考えると、起こることの全てに意味があると言えるかもしれません。自分を振り返るきっかけであったり、謙虚になるべくちょっと長くなりかけていた鼻っ柱を折ってやり直すだとか、そういう事がたまには必要なんですね。まあ、そうとでも思わなければしょうがないと思うのです。

じっくりと色んな事を大事にしながらやって行くという事なのかもしれません。自分の事って一番見えないものだから、上手くいかないことがあると理由を外に探しがちですが、原因は自分にあることが多いかもしれません。他の人の言動や外的要因なんかに理由を探せばそれらしいことはいくらでも見つかるし、気持ち的に楽なのかもしれませんが…

前に何かで聞いた話なのですが、あるモノが綺麗な花の周りに蝶々が羽ばたき優雅な雰囲気を見てそれが羨ましくて仕方が無い。それに比べ自分の周りを見てみれば、何だか蝿ばっか飛んでいてイライラしています。「お前らくんじゃねえ!」と自分は蝿をなじり、その綺麗な花にも嫉妬します。でもよく考えて見たら自分の周りに蝿しか飛んでないのは自分がク○だからだってオチです。

起きたことについてしっかりと冷静に振り返ることで、そのきつい一発にも意味ができてくると思います。同じような失敗を繰り返し、そしてそれを真摯に振り返れないような人間にはならないようにしたいと思います。

しかし、その痛い思いも時が経つに連れ傷も癒えて、痛みのことも風化していきます。それを忘れてしまうことがないように、こうしてブログにふわっと抽象的でわかりづらくはありますが書いてる次第です。○ソにはならないように。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。