スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経ビジネスの特集記事、「Appleを包囲せよ」を読んで

今週の日経ビジネスの第二特集は「Appleを包囲せよ」でした。

ピークから40%にも及ぶ株価の下落やiPhone5の販売台数の失速、サムソンのギャラクシーシリーズの台頭に、あてにしていた部品の注文が入ってこない日本のサプライヤーの苦悩が書かれていました。全体を通してネガティブキャンペーン的な感が強い気がしました。

今回の特集記事でiPhone5が失速したのは、期待されていたような新しさを提示出来ず、際立った変化を打ち出せず、デバイス自体の進化としても限界にきているのではないかということ。

各社から日々販売されるスマホやタブレット自体がコモディティー化していることも指摘されてます。薄型テレビとも比較されてますね。

それでも、AppleがiPadを出した当初から教育現場 に根ざしたサービスや全ての世代が安心して使えるアプリやコンテンツの提供などは全くブレてないと思います。

ジョブズ以降と多くの記事が言いたがりますが、製品発表のサイクルとしてappleにはおかしなところはないと思います。確かに最近、ワクワクするような新製品の発表は無かったし、地図アプリではやらかしてしまいましたがね。

もともと後だしジャンケンのような環境に、相手は多くのメーカーでOSは無料。こういう記事が出てきたあたりで、株価が反発するということもあるかもしれないし、この記事で言われるほど悲観するような感じではないとも思います。

Appleファンとしてバイアスのかかった見方でもありますが、iWatchには期待してるんですけどね。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。