スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お金は銀行に預けるな 2013年度版」を読みました。

1コインKindle版(100円)の「お金は銀行に預けるな」を読みました。以前出版されてベストセラーになったオリジナル版はまだ読んでません。どうやらKindle版は書下ろしのようで、アベノミクスに湧く現在のマーケットを背景に書かれています。当たり前ではあるけど、中々、実行が出来ていない投資の基本について書いてあり、目から鱗が落ちる感が有りました。

根本としてあるのが、プロであっても相場の上がり下がりを予想するのは不可能であるという事。だから個人は予想しなくていいものを、愚直に毎月同じだけ買い続ける事が最も効率がよいという事です。そして自分が耐えられる下落幅を決めて、それに適したETFなどのコストの安いものを選択肢として買うというシンプルなものです。

ドルコスト平均法での購入については、自分も三菱マテリアルで金とプラチナの積立を3年ほど続けております。余計な事を考えずにただ買い続ける事で先日のゴールドの歴史的な急落にも肝を冷やす事なく、先月の何処かの時点で又買っていたことでしょう。

自分が投資としてやっているものの大半は実は投機であって、いかに安く買って高く売るかを考えています。もちろん自覚はあります。自分が選んだ銘柄が上がっていく様子を見るのは投資の醍醐味ではあるし、自分もそういうところが好きなんですが、実際の投資というのは、そういうアドレナリンが吹き出るような興奮とは別にあるべきなんでしょうね。

個別投資や短期のトレードは定点観測した上での違和感を感じるところがエントリーするポイントだと思ってやってます。上手くいく時があれば逆に持っていかれる時もあります。リスク管理をしっかりとしていれば大怪我をする事は少ないですが、効率とリターンを考えたら自分も積立投資の比率を高めた方がいいんだろうな…と強い感じました。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。