スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のドル円100円突破について想う事

今週ついにドル円100円突破して昨日は102円近くまで上がりました。ここまでズッコーンと上がるもんだとは去年の時点では想像も出来なかったですよ…

この異次元な件で頭に二つ頭に浮かぶのが民主党時代の為替介入と自国通貨安でぶいぶい言わせてきた韓国って今後どうなのよ?って事です。

納得いくまで(79.19円)までのアズミッチ介入が結果的に民主党の数少ない成功策であるというのは皮肉な感じもします。大量に買い込んだドルが膨大な含み益になっているものの、あの介入もあの時点での円高を止めるということは出来なかったですから。でも結果的に日銀は安いドルをたんまりと持っているという事ですから、民主党の暗黒時代の数少ない光だと思います。

あと韓国の輸出企業がここ半年の急激な円安に悲鳴をあげているだろう事。トヨタなどの自動車メーカーが今週、素晴らしい決算発表しましたが、それに対して去年そうとう鼻息の荒かったヒュンダイは今、厳しいんでしょうね…価格面での有利性がないと日本車には勝てないんじゃないかと思います。

電気メーカーの決算は自動車に比べてパッとしなかった感じでしたが、円安背景の好環境でこれから業績を伸ばしてサムソンからシェア奪って欲しいです。日本の電機メーカー束になってもサムソン一社の利益に及ばないっていう悲しい状況を過去のものにして欲しいものです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。