スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

税源侵食についての記事を日経ビジネスより

(東京国税庁は2009年にAmazonに対し2003年から5年に同社が日本でネット通販事業で得た所得について法人税約140億円の追徴課税処分を下そうとしたものの本体を米国に置きそこで納税していた同社は反発して二国間協議の末、2010年に日本の主張は退けられたと…

Amazonの年次報告書によれば去年の日本での売り上げは7800億円でここ二年間で売り上げは1.5倍に増えたと。

私はAmazonのヘビーユーザーではありますが、それは楽天があまり自分に会わないからであって、シンプルで使いやすいアマゾンが買い物するにも楽だからってのがその理由。でも日本での税納が免れてるのは、あれだけ大々的に商売しておいておかしいんじゃね?って思います。

ここ数年、アジア諸国での課税強化の動きもあるようで今まで外資の誘致のための税制優遇を打ち出してきたものの、最近はしっかりと税収を得る事にシフトしているようです。

自分の消費が国の運営や福祉のために役立つようであって欲しいと思うし、Amazonに対抗するために楽天が海外に動くような事があったら本末転倒ですよね。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。