スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス学生のメンタルからハラキリに話が…

今日のレアジョブはイギリスの学生のメンタルヘルス問題について話しました。調査によれば多くの学生が不安やストレスを抱えているようで、夢や希望を失った連中も多く、睡眠障害に陥ったり中には鬱や自殺願望を持つようになったり、果てには酒やドラッグに手を染める場合もあるとのことでした。

今日のレアジョブの記事

イギリス学生のストレスの原因は試験や成績、増えていく授業料に就職難、家族や友達との関係などが挙げられてました。教育機関が学生達が気楽にそれぞれの悩みを話せる場を作ろうとしてるようですが、それでめざましい効果が得れるのかと言われば、疑問だなと思いました。

ディスカッションになって、日本ではこういう問題ってどうなのよ?と聞かれ、学生だけに限らず過大なストレスはとても大きな問題で多くの自殺者を出していると応えました。

日本での過大なストレスの理由は何なのか?って話になり、個人的に思うに、昔と比べるとネットの普及などでいろんな事がクリアになり過ぎてしまった事と、将来の事を考えても明るい展望を描きづらい事じゃないかと。自分が10代だった頃は日本の経済は右肩上がりで勉強していい会社に就職すれば一生安泰だったし努力は報われたけど今はそうとも限らず、イギリスと一緒で、夢も希望もありゃしねぇ…って思ってしまう人が十代だけでなく多くいるのですよ、と言いました。

自殺の方法について話が及び、首吊りや睡眠薬、電車に飛び込むなどいろんな例がありますよと伝えたら、20代前半の女性講師は'HARAKIRI'はどうなの?まだあるのか?と聞いてきました。

ハラキリは今ではあまりやる人は居ないです、と伝えるとハラキリについて詳しく説明して欲しいと言います。

18世紀前後のサムライソルジャーが自分のプライドを守るために自ら命を絶つ事がハラキリであり、それはあくまでも自分の決断で行われ、刀で自分の腹を掻っ切るんだけどそれだけでは死に切れないのでもう一人のサムライソルジャーが脇にいて、苦しんでたら首を切るのです。と伝えました。

KARAKiRIについてイメージとしてはわかっていたようだったけど、講師はハラキリは武器の事ではないのか?刀の一種ではないのか?と聞いてきます。どうやらハラキリソード的な特殊な刀があるという誤った理解をしていたらしいです。

いいえ、ハラキリは武器ではなくて行為の事を言います。と伝えました。それにしても何故、昔の日本人はそんな事を自分で選択するのかがわからなかったようです。

難しいのが侍が守る自分のプライドの話で、日本人が感じる「恥」について、自分は上手く説明する事が出来ませんでした。例として侍が不倫した事が暴露てしまったら、それを恥としてハラキリをするんですよ、という中途半端な例しか出せませんでした。

日本の武士や侍、芸者や腹切りに切腹は外国からみると特殊なゆえに強く興味を引くようですが、それについていざ説明するとなると、価値観を共有出来ないので表面だけを面白おかしく伝えて終わってしまいます。今日のオンライン英会話が終わって、そういえばハラキリってのは自殺とは意味合いが少し違うのに、それを伝えきれなかったなと思いました。

自殺と切腹の自害というのは行為としては外国人にはほぼ同じに見えるんだろうけど…難しいですね。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。