スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家電量販店で4KテレビとエブリPadをみて思った事。

本日、久しぶりに家電量販店に行ってきました。初めて4Kテレビ見たけど、画質凄すぎてびっくりしました。奥行きまで感じられて眼鏡オン眼鏡で3DTVを購入する理由(今のプラズマTVで基本的に充分満足しているのですが…)が個人的に消え去りました。

しかし、あまりにも繊細すぎる画像のためずっと観ていると眼が疲れそうな事と、そのスペックに合う番組がこれからどれだけ提供されるのかが問題なんだろうと思いました。そして4Kのコンテンツがこれから増えるようであれば、画質がリアルと遜色無いゆえに女優陣はメイクや映り具合に相当気を使わなければいけないんじゃないかと思いました。旅行紀行的な景色を観れる番組やスポーツなど、臨場感が今までと違うレベルを体験出来そうな感じはしました。

今のテレビが壊れない限り新しいテレビを買うつもりは無いのですが、4KTVはスペックを追いすぎて、価格が高すぎて実用的じゃないという意見をネットで見てたために偏った見方をしてたけど、少なくとも映画や自分の好きな番組が高画質で観れるのなら、3DTVのようにもう一つ眼鏡を眼鏡の上に付けて観るよりずっと良いなと思いました。

そして大手家電量販店のオリジナルタブレット「every pad」を見てきました。販売員2人が実機の前で話し込んでて、割り込むように使ってみると、一方が「当社が発売したタブレットで全ての機能が最初から使えるようになっていてお勧めです」との事でした。

WiMAXを契約すると2万円ちょっとの販売価格が無料で使えるようでした。実際、実機を使ってみて操作性に問題は全く無いけど、ごく普通…いろんなアプリがプリインストールされてて、そのトップがパズドラでした。新しい体験や価値を提供しようとする意識は全く感じられず、これを買うならiPad、予算が厳しいならKindleファイヤーの方がずっと良いなと思わずにはいられませんでした。

実際、某Y電気のオリジナルタブレットは今年の年末には投げ売りされてるような気がしましたよ。初代KOBOのように…
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。