スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の選挙の結果を振り返るNHKのニュース番組を観ながら家族で話した事

96条の改憲について自民の躍進で心配する声が多いけど、実際憲法改正に至る過程で国民投票の過半数を経る事が必要だとしたら、そんなに簡単に変えられるものでもないし、与党が好き勝手に変えられるような話では無いと思ってます。実際、議会の特別の議決+国民投票の承認というオーストラリアでは改正されるケースの方がはるかに少ないという記事も読みました。

自分達の国の事を自分達で決める事が出来ないこと自体がおかしいんじゃないかと思う反面、この国の民意というのはマスコミの報道やその時の雰囲気で流されやすいのは確かだな…と東京選挙区のある地域の結果をみて個人的に怖くもなりました。

そんな事を晩飯の席で家族と話してたら、私は憲法改正については反対だ!と娘が言うのです。前の天皇が神様で戦争に突き進んだ憲法は今から考えたら明らかにおかしいから、今の憲法から変えるべきではない…と言う事を言うのです。

こういうトピックで正解はないし、それぞれの考えであるのですが本人の意見をはっきりと言える事に感心してしまいました。じっくりとこういう国の話をできる事が、ありがたいなとも感じました。

ニュース観ながら思った事を家族で話をする事って大切だったんだなと…
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。