スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドレスコード的な事について思った事

先日、友人達と飲んでた時にその中の1人が、服装がその人の第一印象を決めて自分の感じたその直観ってのは大体において合ってる事が多いんだ!って話をしてました。それでその人と合う合わないってのは分かるからね~みたいな感じで一緒に飲んでた女性陣は、それは極端な意見だ!という事で、そんな見方をしてるんだったら、うかつに変な服装で会えないよね~と。まあ、賛成出来る部分もあるけど個性という部分とあるから一概には括れないのかな?と個人的には思いましたが…

ところで今日は娘の通う中学校で初めての三者面談があって、それには妻が行ってくれました。娘が昨日からそれに何を着てけばいいのかな?って言ってたから、私は好きな私服で行けばいいんじゃね?別に学校で決められてるわけじゃ無いんだろ?って言ったのでした。

しかし娘は、いや、やっぱり制服で行くっつって、ジメジメした中をワイシャツ着て夏休みの中、学校まで行ったらしいです。マメジな、いや真面目な娘です。ジャージー生徒が多い中(どっちがいいか悪いかでは無く)制服が 姿がとても目立ったらしく、担任の先生にキチンとしてますねと今日の面談で1番褒められたらしい。改めてドレスコード的な意識って大切なんですね…と思いました。

そういえば私が新卒で務めた会社はアパレル業界で自分の配属された部門はユニフォームでした。当時、バブルは弾けてたものの公官庁やサービス業などで需要や予算もまだ潤沢でした。今からみたらまだいい時代だったのかもしれない20世紀後半。

着ているモノがその人の気持ちや、対してる相手に与える印象ってのは大きいですよね。制服に袖を通すと人格が変わるってとこもあるし、シャキッとするところもあるのは確かです。

ドレスコードについては、ある程度保守的である方が間違い無いのかもしれないな…と反省しながら、自分の服装もキチンとしようと思った次第です。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。