スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日産自動車が従来の半額の急速充電器を11月に発売するという記事を読んで思った事!

>日産自動車が従来の半額(50万円前後?)の急速充電器を11月に発売するという記事を今日読みました。インフラとして急速充電器が広がっていく良いきっかけになれば良いなと思いました。

蓄電池としても使える電気自動車と廉価になった急速充電器のコンビはシナジーを感じさせます。走行可能距離の面で厳しい面のあるEVの普及のきっかけときてコンビ二や身近な施設に急速充電器が設置されるようになればEVが普及するいいきっかけになると思います。

今日、日経トレンディのPodcastを聞いて、エコカーの人気ランキングにマツダのリッター30K走るガソリン車が一位になってました。これからトヨタとハイブリッドの技術供用も噂され、さらに燃費が伸びそうな話しも聞きました。ガソリン価格がこれから100円を切るような時代は想像しずらいですから、こういった流れになっていくのは当然の事なんでしょうね。リッター50Kなんていうハイブリッド車も近いうちに発売されるかもしれませんね。

こうしてエネルギー効率のいい車が出てくる中で、電気自動車の存在感はいまのところ決して強いとは言えないと思います。乗り物としても普及にはまだまだですね。NYのイエローキャブが日産提供のEVに切り替わっていくという話しもありますが、節電日本では逆境なところも否めません。

それでもリーフは蓄電器としての機能もあり(フル充電時に一般家庭の二日分の電気を蓄えられる)、夜間電力の有効利用や、太陽光パネルなどの自然エネルギーとのスマートグリッド的な活用ができるようになるのも近いかもしれません。もしそう遠くない将来、自然エネルギーで車の燃料や、光熱費が自給で来るようになるとすれば素晴しい事ですね。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。