スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は米国の雇用統計でバルスナイト

今夜は為替廃人の式典、米国の雇用統計ですね。ジブリ作品を金曜洋画劇場で放映される時は荒れるというジンクスもある中で、今夜は「スバル!」じゃなくて「バルス!」って呪文で全てをぶち壊すラピュタです。さで、あと二時間後どうなってるか?

今はドル円と豪米ドルのロングを一枚ずつ持っています。



自分の見方としては新規雇用は20万人を超えるものの労働参加者も増えて失業率は横ばい。この結果を受けてドルは買われるものの、すでに長期金利だいぶ上がってるので行って来いになるんじゃないかとみてます。

今のドル円ロングは100円半ばで利確のオーダーを入れてあります。豪米ドルは米ドルが強くて下落すると見てて、0.88700 と0.88400辺りに指値を入れてあります。安いところを買えたら面白いかなとおもってます。

ドル円が行って来いになるとしたら豪米ドルロングもストーンと下がって戻るかな?と…

あまり決めつけすぎずに見ていきたいと思います。今週出てきた米国の指標は強いものが多かったけど、だいぶ買ってきてるし3桁をずっと維持する事は出来ないんじゃないかと見てますがどうでしょうか。

楽しみです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。