スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

no music no life! その② シガーロス



ずっと大好きなアイスランドのバンドです。この曲はシガーロス3rdアルバムの一曲目に収録、曲名はありません。一曲目というだけですね。彼らはこのアルバムで決定的に世界に名を広めました。何から何まで曲名はありません。歌詞も英語ではなく、ヨンシーの造語であるホープランド語というものです。彼らにしか何いってるかわかりません。仮題として、それぞれ名前がついてはいますがコードネームみたいなものですね。

このPVはもちろんアルバムと連動して制作されリリース時の2002年に作られました。しかし映像として描かれる、放課後に学校から出て外で遊ぶ子供達の世界は、いまの震災と原発事故を経験した私たちには強烈なリアリティーを持たずにはいられません。

映像の事は置いておいて、このバンドを知ったキッカケは1999年にイギリスの音楽誌NMEにSvefn-G-Englarがシングルオブザウイークに選ばれたのを読んで、試しに買ってみたのがきっかけです。シューゲイザーがずっと好きでMy Bloody Valentine以降の空白を埋めるバンドをやっと見つけたと思って、輸入版を、もう何回も聞き込みました。

いまではビョークと並ぶアイスランドの至宝、ボーカルのヨンシーはソロでアルバムをリリースして、それも素晴しい作品でした。シガーロスの中でベストの一曲を選ぶというのは、難しい。でもこの曲を聞くといつも意識をふっと持っていかれる感じがします。そういう意味では、寝る前にベストな曲ですね。



(http://www.sigurrosfan.com/03discography/)からアルバムのデータについてと一部のコメントを引用させていただきました。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。