スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アベノミクスの不都合な事実」by中原圭介氏 を読みました

「アベノミクスの不都合な事実」を読みました。個人的には今の安倍政権を支持してますし、為替の円安への切り返し時期や東京オリンピック招致の成功など、下野を経ての安倍首相の強運さには驚いております。もちろん、首相が相当の覚悟をもって政権を率いている事は言うまでもないと思いますが、自分の現状の見方はバイアスがかかってるような気がするのと、著者の中原圭介氏の本は以前にも読んだ事があって(「騙されないための世界経済入門」を読みました)、信頼している部分があるから、アベノミクスのリスクについて知るためにも読んでおいた方がいいかな?と思ったのです。

この本のポイントはデフレが何で悪なのか?ってことで、アベノミクス否定だと思います。デフレであることがベストでリフレ派は間違っていて、現状の金融緩和による物価上昇も、収入は増えなくて国民生活は今よりも苦しくなるだろうという事で、皆さん騙されてますよーっていう感じです。

読み進めるにあたって、確かに納得する部分は多々あるのですが、民主党政権下での現実を経験しての現政権は遥かにマシだと思います。個人的にはダラダラと続くデフレと円高には焦燥してたし、アベノミクスが引き出せるものが一部の人達だけが潤う株高だけだとしても、去年までの先細り感よりは、今の高揚感の方がずっといいんじゃないかと、今は感じております。

今のアメリカが本当に景気が良くてマーケットが上がっているのかと言われれば、そうでないかもしれない。実際、先日のFOMCでバーナンキ議長は不透明感から緩和政策の縮小を先延ばしして、それを受けてマーケットはさらに買われるという、どこまで行けるの?っていう状況に今現在あることは確かだと思います。

この本の中でよく言われてるのは、インフレの中身で、⑴原材料の上昇でコストが割れるかもしれないからどうしようもなくての値上げと、⑵商品の人気がとどまることを知らずに生産が間に合わないから、まず値上げして需給を引き締めよう!という値上げ、二種類あるというのです。⑵の値上げは企業が価値を上げることに成功して賃金の上昇に繋がるかもしれないインフレ、それに対して⑴は仮に値上げが受け入れられても、利幅の上昇には繋がらずに賃上げには繋がらないインフレであると。この場合は、従業員の収入は増えないのに物価だけがガンガン上がって行くという最近、韓国が苦しんでいるらしい状況に近づいていくようです。景気がいいと言われてるアメリカでも貧富の差が広がり「ウォルストリートを占領せよ」なんて運動があったように、不満が、相当溜まっているようです。


繰り返して言われるのが「悪いインフレ」よりも「悪いデフレ」の方がずっといいという事。実際、大多数が成長出来なくて賃金も上がらない中での物価上昇がいいわけが無いという事です。

デフレが悪いっていう事が悪いというテンションで話は進みます。モノの価格が安くなるのは悪いことではありませんが、消費マインド自体が冷えてしまうことは、やはり良くはないと思うのです。無駄遣いは良くないかもしれないけど、お金は天下の回りもので回していかないといけないと思うのです。デフレはお金をとどまらせる部分はあると思うのです。

しかし終盤の章で、日本がこれからアメリカ経済の回復とシェールガス革命で恩恵を受ける可能性を示唆しています。

アメリカ経済の回復はデフレ、しかもシェール革命によるコスト低下で物価が下がっていって賃上げは無いけれど、アメリカ国民の生活は少しずつ豊かになっていくであろう、という見方でした。

安倍政権になってアメリカとの関係の改善が進んでいることを評価しており、またロシアからの天然ガス調達の甘い誘い、北方領土の一部の返還とセットでの誘惑に乗ることなくアメリカからの天然ガスの調達を基本にしていくべきだ…という考えには成る程と思いました。(4月末の日露首脳会談でサプライズで北方領土の2島返還と天然ガスのパイプライン建設とかがぶち上げられたりすることがもしかしてあるのかな?と幾つかの記事を読んで個人的に思ってましたが…)

デフレが悪いという見方に疑問を投げかけるということでは、とても筋が通っていて、自分としても現在の安倍政権の目指してる金融政策のリスクも少し理解出来たように思います。

この本は出版されて二ヶ月半くらい経過しており、もう少し早く読んでおけばよかったと思います。前週末に中原圭介氏の新興国通貨安に言及した新書が出版されてて気になってます。先週のFOMCで金融緩和縮小が先延ばしされて新興国マーケットが復調しつつある感もありますが、この流れがそのまま続くのか、その辺りもとても気になります。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。