スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年のグラストンベリーフェスの総集編をみました

昨夜に続いてBBC提供の2005年のグラストンベリーフェスの総集編を観てます。この年は雨が酷かったようでテントサイトが水浸しになってます。それでもレインコートと防水ブーツがあれば何とかなるって言ってる人がいますが、相当過酷だと思いました。メインのピラミッドステージのぬかるみ具合が凄いくて、泥川と化したフェス敷地内をカヌーや簡易ボートで移動する輩がおります。楽しむということに関してはイギリス人は馬鹿ポジティブで素敵です。

ガーベッジやダブズにカサビアン、キーンなど当時聴いてたバンドが出てて懐かしさを感じてます。ニューオーダーが名曲「love will tear us apart again 」を演ってて、フジロックのホワイトステージで観た彼らのいい感じにヨレたパフォーマンスを思い出しました。スマパンのビリーコーガンがモジモジ君みたいな服装で嬉しそうにギターを弾いてました。

感極まった多くのアーティストが「グラストンベリー!!」って叫ぶのを聞きながら、サマーソニックに来たアーティストが「トーキョー!」って言ってるのを(´-`).。oO(千葉だよ… って思ったり、フジロックに来たアーティストが「フジロオッッッツク!」て言ってるのを(´-`).。oO(苗場だよ。って思う感覚を思い出しました。テンション上がるとアーティストは地名を絶叫しますが、正確なところを把握しておくべきだど思わずにはいられません。

ベースメントジャックスやキラーズなど常連アーティストの安定したパフォーマンスが続く中でオオトリとも言える二日目のヘッドライナーはホワイトストライプス。ギターとドラムの二人編成で数万人のオーディエンスを鷲掴みにする演奏力と存在感が半端ない。10年以上前のフジロックのレッドマーキー(テントステージ)で観た彼らのパフォーマンスは凄かったけど、この時のライブはずっとずっと素晴らしい。ジャックホワイトは今はソロで活動してバント編成でやってるけど、兄弟だからこそ出せる絶妙なコンビネーションと音数の少ないながらもツボを心得た音楽を聴きたいと思いました。

コールドプレイも安定の演奏を披露しており、この年のグラストンベリーのラインナップも素晴らしかったです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。