スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘の部活動について

季節の変わり目で湿疹的な症状が出て仕事帰りに皮膚科に行きまして、さっき遅めに帰宅したら珍しく娘がおかえりと話しかけてきました。今日の水泳部の部活で進級テストがあったようで、100mメドレーの強化クラスに上がるには3秒及ばなかったものの、自己ベストが出た事を嬉しそうに教えてくれました。普段は話しかけてもうん、とか単語でしか答えが返ってこないのに、よっぽど嬉しかったみたいです。結果的には進級は出来なかったけど、自分なりに手応えが、あったようで気分が高まってたんでしょうね。

娘は中学の部活は水泳部に所属してますが、普通の部活とはちょっと違って、スイミングスクールの延長上にあるような部活動です。タイムでクラス分けされておりレベル毎に他の中学の部員と一緒に練習するのです。娘が所属する上級クラスの上には強化クラス①と②があります。先日、中学の新人戦が行われ応援に行きまして、今の中学生の泳ぎを観てきましたが、タイムレースってのはある意味、残酷で速い選手とそうでもない選手の違いがはっきりと見えます。

実際、新人戦で4種目にエントリーした娘の泳ぎはタイムとしては参加した選手達の中で目立つわけでもなく、順位で言えば後ろの方。それでもほぼ休まずに部活に通って努力していることは良く知ってたので、タイムが縮まっていることを褒めましたし、よく頑張ったと思います。

強化クラスに上がることが現実に見えてきて今、一緒に練習してる上級クラスにいる同級生と一緒に上がりたいとか、練習がきつくなって憂鬱だとかいろいろ言ってるけど、とても嬉しそうで、それを聞いていると嬉しくなります。

踊り場がありながら努力が結果に繋がっていくのは努力は裏切らないということです。泳ぐのも走るのも、ある意味自分と向き合うことで、自分も頑張ろうと思いました。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。