スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペスカタリアンについて

今日の英会話が代替えの講師で、前に一度だけ授業を受けたことがある講師でした。話の途中でそういえばベジタリアンでしたよね?って聞いたら酒田でベジタリアンで居続けるのは厳しすぎるから、やめたんだ、って事でした。そして魚や卵、乳製品は食べるけど哺乳類は食べない pescatarian になったんだそうです。

犬は食べないのに豚や牛を食べるということが十代の頃から違和感があったんだそうです。厳しい菜食主義のビーガンであった事もあったけど、地方都市でこだわった食生活を送ることが難しいって事が大きな理由だったということですね。家族は普通の食生活をしているようで、妻子の食生活に不便をかけること (ベジタリアンであることは個人的な事で周りで何を食べようと気にならないそうです。)からペスカタリアンに最近なったそうです。

本人は寿司や魚自体は嫌いではなくて、庄内の美味しい魚を満喫しているそうです。

しかし、自分の口にするものに対してしっかりと考える姿勢はとても感心しました。彼の中で魚は大きな括りでは昆虫に近いものであり、卵をたくさん産んで多くが自然の中で死んでいくので、それを食べたとしても問題がない。しかし、牛や豚など出産を経て育ったものは口にしたくないそうです。(チキンも食べないそうです)


日々、食べ物を頂く時にそれがどんなもので、どうやって自分の前に出されたのかなんて考えた事はなかったけども、自分が食べるものが自分を作る部分はあるわけですから、これからは少しは考えたいと思いました。


pes・ca・tar・i・an[ psktrin ]
[名] ペスカタリアン:肉は食べないが魚は食べるベジタリアン.

[イタリア語 pesce 「魚」+vegetarian]
[ eプログレッシブ英和中辞典 提供:JapanKnowledge ]
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。