スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国家公務員試験の総合職試験にTOEFLを使うそうです

政府は2015年度から国家公務員試験の総合職試験にTOEFLを使う方針を決めたそうです。記事によれば背後にグローバル化をすすめる楽天の三木谷の存在も…



私はTOEICと英検、ケンブリッジ英検は受けたことがあってTOEFLは受けた事はないけど、これらの資格試験のスコアはテクニックで上げれる部分が高いように思います。確かにリスニングやリーディングなどより現実的な設問は多いけど、これらの試験でのハイスコアとハイレベルなコミュニケーションはまた別の話なんじゃないかと思いました。

記事の最後の部分でアルクの方が言ってるように教員の能力や教科書や授業の内容が伴わないと生徒が振り回される結果になってしまいます。

中1の娘はこのような流れに大きな影響を受ける世代になりますし、おそらくTOEFLやTOEIC、英検などを受ける事になると思いますが、これらの試験での結果やハイスコアを取ることをはあくまでも、ある領域の診断だったり、通過点や手段であってそれ自体が学習の目的ではない事はしっかり伝えなければいけないと思いました。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。