スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クーリエジャポンの今月号の海外で働く話を読んでやる気が出た

本日到着したクーリエ・ジャポンの今月号は「海外で働く」ってこんなに楽しい、という働き方特集でした。

自分は日本でしか働いた事がないのですが海外で働く事に憧れはあります。今、中学生の自分の娘には「こういう世界があるんだよ、是非とも行ってみなさいな」と言いたいし、この特集で取り上げられてる人達の働き方、人生の思い切り方はちょっと眩しい。


冒頭のサンフランシスコで働く日本人の座談会を読んで自分で選ぶ事の責任と自由さに怖さと羨ましさを感じました。読んでて映画トレインスポッティングの冒頭の" Choose life.Choose a job. Choose a career. Choose a family…
"の下りを思いだしました、最初の部分だけですが…

四十路になるとそうも言えないんだけど、ちょっとやそっと失敗する事なんて大した事じゃない。特に若ければ何とでもなるし、一番まずいのがやらなかった事を後悔する事。

今から仕事を全部放り投げて心機一転、海を渡るぞ!とはいかないけど、気持ちだけは持ち続けたいなと思います。


内向きだと言われる最近の日本の若者ですが、記事に出てくる人達はタフだし視点が違う。将来を意識して働かないと、目的を失って帰国しなければならなくなるし自分の「武器」を持つ事に貪欲です。

いくつになっても遅過ぎる事はないので、とりあえず自分も頑張りたいと思いました。






記事の中で日本の影響力は経済力が、他の成長著しいアジア諸国と比べて相当見劣りする事を痛感する下りがあります。

例えばマレーシアで働く人が、ベトナムから5tの発注が来るのに対して日本からは10kしか発注が来ない事は多々あって、そんな状況で日本人にガチな対応をされると戸惑うといいます。想像もしなかった現実ですが、まあそういう事なんでしょうね。


自分の見方や感覚が相当古くなって来ているという事を知ることも大切だなと思いました。

今回の特集は仕事、家族、やりたい事、等の優先順位について考えさせられました。こうあるべき…という風に縛りつけるのは自分自身なのかもしれないと思いました。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。