スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kindle Fire HDの再活用について

Kindle Fire HDはここ一年間ほとんど使ってませんでした。たまに電子書籍を読もうと思って手に取ると大体バッテリーが切れてるんですね。一週間ちょっと放っておくと放電のせいか、電池切れのアイコンが出てくる。電子書籍はAmazonでも良く購入しますがiPad miniのKindleアプリで読んでました。持ち歩くガジェットは少ない方がいいし、一つで済むのはありがたい。

最近は積ん読の電子書籍が多くなったので、気合を入れて溜まった奴らを読もうかと思ってKindleを充電して久しぶりに手に取って気付いたんですが、iOSのKindleアプリとKindle自体の電子書籍では機能が少し違うんですね。

Kindle本体の方が左下に読み終えるまでの時間が表示されたり、またアンダーラインを引いた箇所をSNSで簡単にシェア出来たりと細かい機能が豊富だったのでした。



Kindleで読むと1ぺージに表示される文字数を少なめに設定するとスルスルと読めるので、紙の本を読むよりも速く読めるような気もします。読みたい本が多くて時間が足りないと思ってるので、量を読めるとするとありがたい。

ところで、前にWi-Fi電波を浴び続けるのは体に良くないという記事を読んでから、そうなのかと思ってガジェットは寝室に持ち込まない事にしていますがWi-Fiを切ったKindleを寝る前の読書ガジェットとして使うのもいいかなと思いました。

せっかく買ったのだから使わないともったいないですから。でもまめに充電しないといけません。放電が本当に酷くて使いたい時には電池切れになるのですよね。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。